2019年度秋学期学位授与式の中止について|The大学Times

2019年度秋学期学位授与式の中止について大学通信 2020.2.27

桜美林大学は秋学期学位授与式の開催について粛々と準備を進めて参りましたが、新型コロナウィルスの感染が国内で拡大している現状と、2月25日付けで政府から出された「新型コロナウィルス感染症対策の基本方針」、及び、厚生労働省と文部科学省の見解、さらに2月26日の安倍首相による大規模なスポーツ・文化イベントに関する自粛要請(中止・延期)を受けて、学生の皆さんや保護者の方々の不安や心配を完全に払拭することが困難であるとの結論に至り、3月16日に開催を予定しておりました学位授与式を中止することといたしました。

本学の卒業生は2000人を超える規模で、通常、同等数の保護者も参列することから、東京国際フォーラムのホールA(5000人収容)で、午前と午後の二部に分けて開催する予定でした。保護者や関係者の入場制限、マスクの着用義務、消毒液の完全配備、余裕のある着席、式典の時間短縮等を慎重に検討しながら準備してきたものの、会場までの公共交通機関による移動の管理や式典中の発症、参集による感染の拡大、閉会後の管理などに関する懸念が残り、場合によっては学生の皆さんの卒業後の活動に影響を及ぼす可能性もあることから今回は中止せざるを得ないとの判断となりました。

学位授与式は、大学における学業や研究の集大成を認定し共に祝う儀式ですので、中止という選択は学長として苦渋の決断であり、誠に残念です。しかし、学生の皆さんや保護者の方々の健康、安心、安全、及び、卒業後の学生の皆さんの活動を総合的に考えた結論ですので、関係の皆様におかれましてはご理解頂きたく存じます。

桜美林大学
学長 畑山浩昭



▼本件に関する問い合わせ先
学校法人桜美林学園 総合企画部広報課
TEL:042-797-9772
FAX:042-797-9829
メール:webadmin@obirin.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

ニュース検索

注目ワード
日付から
ワードから