清泉女子大学地球市民学科が6月13日にグローバル・シティズン育成プログラムをオンライン開催 -- 「パンデミックをどう防ぐのか?」をテーマに|The大学Times

清泉女子大学地球市民学科が6月13日にグローバル・シティズン育成プログラムをオンライン開催 -- 「パンデミックをどう防ぐのか?」をテーマに大学通信 2020.5.19

 清泉女子大学地球市民学科では、2001年の設立以来「グローバル・シティズン(地球市民)」を育てるための教育を行っており、2021年度からは過去20年の経験を生かしながら「次の20年」を見据えてカリキュラムを刷新。その新しい教育を体験できる機会として3月に「グローバル・シティズン育成プログラム」を予定していた。しかしこのたびの新型コロナウイルスの感染拡大を受け、開催を延期。6月13日(土)にオンラインでの開催とした。

 新型コロナウイルスによるパンデミックを今まさに経験している中、「パンデミックをどう防ぐのか?」をテーマにワークショップを実施。同学科の「101のコンセプト」のうちいくつかを使いながら、グローバルな課題に対する解決策を探っていく。

 なお、ワークショップ以外のプログラムは高校生以外も申し込み可能。途中入場・退出可で、好きなプログラムのみ視聴することもできる(事前申し込みは必要)。

◆グローバル・シティズン育成プログラム(ワークショップ)
【日 時】 6月13日(土)13:00〜(接続サポート12:00〜)
【テーマ】 「How can we prevent global pandemics? パンデミックをどう防ぐのか?」
【対 象】 高校生・受験生(先着50名)
【申 込】
 プログラム概要
 https://www.seisen-u.ac.jp/news/20200515-01.php
 下記URLから申し込み
 https://www.ocans.jp/seisen-u?fid=gwjPgmsj
【特 典】
 ワークショップ修了者には地球市民学科から「グローバル・シティズン育成プログラム修了証」が授与される。

■タイムスケジュール
(高校生・受験生のみ対象)
●12:00〜 Zoom接続確認・接続サポート
●13:00〜 [グローバル・シティズン育成プログラム]
 ゼミ形式によるコンセプトの確認・解説
●14:00〜 [グローバル・シティズン育成プログラム]
 「How can we prevent global pandemics? パンデミックをどう防ぐのか?」
 ワークショップ

(誰でも参加可)
●14:15〜 [模擬授業]
 「グローバルスタディーズの最前線」
 ※ワークショップに参加されない方はこちらにご参加ください
●15:30〜 [グローバル・シティズン育成プログラム]成果発表
 グループ発表(ワークショップ振り返り)
●16:00〜 [パネルディスカッション]
・JICAメソッドを取り入れた国際協力理解および語学習得
 特別合宿研修に参加した学生による説明と体験談の紹介
●16:20〜 [パネルディスカッション]
・地球市民学科名物のフィールドワーク、今どう活きているか
 社会で活躍する地球市民学科卒業生が生の声を紹介
●16:40〜 [グローバル・シティズン育成プログラム]振り返り
 当日の体験をこれからどう活かしていくのか考えます
 ・修了証授与(ワークショップ参加者)
●17:00〜 フリートーク(希望者のみ個別面談)
 教員や在学生、卒業生との自由なコミュニケーションタイム

(参考:清泉女子大学公式サイト内)
・【オンライン開催】地球市民学科グローバル・シティズン育成プログラム参加者募集(6/13)
 https://www.seisen-u.ac.jp/news/20200515-01.php
・地球市民学科グローバル・シティズン育成プログラムの開催再延期およびオンライン開催への変更について
 https://www.seisen-u.ac.jp/news/20200425-01.php

(関連記事)
・【開催延期】清泉女子大学 地球市民学科「グローバル・シティズン育成プログラム」(3月30日)開催延期について --「世界の食糧問題をどう解決するか?」がテーマ(2020.02.18)
 https://www.u-presscenter.jp/2020/02/post-43180.html


▼本件に関する問い合わせ先
入試・広報部 広報課
宮澤 弥生
TEL:03-3447-5551
FAX:03-5421-3469

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

ニュース検索

注目ワード
日付から
ワードから