人工知能が花の種類を自動分類する[ハナノナ]がApp Storeで無料アプリランキング2位に|The大学Times

人工知能が花の種類を自動分類する[ハナノナ]がApp Storeで無料アプリランキング2位に大学通信 2020.5.18

 千葉工業大学人工知能・ソフトウェア技術研究センターはディープラーニングで学習した人工知能が花の種類を自動分類する[ハナノナ]を開発し、アプリ版を4月10日(金)にリリースしました。

 主にSNSで話題となり、アップル社が運営するアプリケーションダウンロードサービスApp Storeにて無料アプリランキング2位となりました(2020年5月15日現在)。

 本アプリの特徴は、アプリケーションを通しリアルタイムで花の名前を知ることができます。アプリ版は通信を使わないので電波のこないところでも無料で利用可能です。また従来認識できる花の種類は406種でしたが、バージョンアップを行い707種に増えました。

 ハナノナは2017年に千葉工業大学東京スカイツリータウン(R)キャンパス※に設置され、2017年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞しました。

【iPhoneアプリ版】
 https://apps.apple.com/jp/app/%E3%83%8F%E3%83%8A%E3%83%8E%E3%83%8A-app/id1490984087?mt=8
【WEB版】
 https://flowers.stair.center/ja/

※新型コロナウイルス感染防止のため当面の間、臨時休館となっています。


▼本件に関する問い合わせ先
千葉工業大学入試広報部
住所:千葉県習志野市津田沼2丁目17−1
TEL:047-478-0222
FAX:047-478-3344
メール:cit@it-chiba.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

ニュース検索

注目ワード
日付から
ワードから