東京経済大学と工学院大学が包括的な連携に関する協定を締結 -- 東京経済大学|The大学Times

東京経済大学と工学院大学が包括的な連携に関する協定を締結 -- 東京経済大学大学通信 2020.5.18

【本協定締結の経緯】
 工学院大学の創立者である渡邉洪基は、本学の前身である大倉商業学校の創立発起人の一人でもあり、そのような両校の歴史的なつながりを背景に、協定の検討を進めてきました。本協定を通じ、それぞれの特色を活かした幅広い分野の連携を推進し、互いの教育・研究の専門性を高め合いながら、社会の発展に寄与することを目的としています。

【今後の取組み連携の予定】
(1)教育・研究の連携に関すること。
(2)学生・生徒間の正課及び課外活動における交流に関すること。
(3)教職員の研修・交流に関すること。
(4)その他法人の間で合意された事項。


▼本件に関する問い合わせ先
東京経済大学 広報課
住所:東京都国分寺市南町1-7-34
TEL:042-405-6077
メール:pr@s.tku.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

ニュース検索

注目ワード
日付から
ワードから