■どこからでも栄養に関する相談を無料で対応■遠隔ワンポイント栄養相談を実施 -- 大阪樟蔭女子大学|The大学Times

■どこからでも栄養に関する相談を無料で対応■遠隔ワンポイント栄養相談を実施 -- 大阪樟蔭女子大学大学通信 2020.5.27

【本件のポイント】
●教育機関として、栄養や健康に関する知を社会に還元
●経験豊富な管理栄養士が、不要不急の生活で生じる健康問題にアドバイス
●各種の栄養・健康に関する悩みをどの世代からも受け付け可能



【本件の内容】
 本学の健康栄養学部では、医療を中心とした現場で栄養教育や指導ができる管理栄養士の育成、ならびに食を中心とした正しい健康情報を広く国民に教育指導できる人材の育成に力を入れています。
 また、くすのき健康栄養センターは、地域連携と健康・栄養の教育活動の拠点として、栄養関連の専門教育を広く提供し、地域の方々の健康的な食生活やカラダづくりを支援しています。
 今回の栄養相談の実施には、管理栄養士の資格を有する教員をはじめ、助手、大学院生、くすのき健康栄養センター所属の管理栄養士が対応します。教育機関として、栄養や健康に関する知を社会に還元できるよう努めます。



■栄養相談実施の背景
 現在、新型コロナウイルス感染拡大において、不要不急の外出が自粛されている中、人々の栄養・食事摂取の偏りや、環境変化による食欲減退、食欲増進などの諸問題が健康面にさまざまな影響を及ぼすことが懸念されています。また、一人暮らしの方はこの時期孤立してしまい、会話をする機会が減っているというニュースも背景に、本学でも何か取り組めないかと模索してきました。
 そこで本学の健康栄養学部、およびくすのき健康栄養センターが連携し、栄養に関するプロとして栄養や健康問題の予防に貢献できればと考え、栄養相談の実施に至りました。



■栄養相談で期待される効果
 外出自粛で考えられる健康問題は、偏った食事による栄養問題をはじめ、運動不足、食欲減退、食欲増進、サルコペニア(筋力・筋肉の低下)などのフレイル(心身の活力低下)進行、鬱などがあげられます。こうした問題に正しい食事のアドバイスを行うことで、健康的な生活を取り戻す支援をしていきます。



■実施方法
 電話もしくは、自宅、勤務先などからの通信機器を活用したリモート相談が可能です。リモート相談を活用することで、どこからでも栄養相談を受け付けます。



【概要】
遠隔ワンポイント栄養相談サービス
■期間:5月20日(水)〜 6月30日(火)
■実施日・時間:月〜木曜日 10:00〜18:00
■実施者:大阪樟蔭女子大学 健康栄養学部教員、助手、大学院生、くすのき健康栄養センタースタッフ
■内容:通信機器を用いた栄養や健康に関する相談
■相談時間:1回につき15分程度
■相談料:無料
■相談方法:電話、またはZoomのいずれか
■受付:電話(06-7506-9780)、またはお問い合わせフォームから申し込みしてください。
お問い合わせフォームURL: http://khn.osaka-shoin.ac.jp/contact/index.html
※申し込みの際に、名前、年齢、性別、電話番号、相談内容、相談希望日時、
相談方法(電話またはZoomのいずれか)、Zoomの場合メールアドレスをお知らせください。



▼本件の詳細(大阪樟蔭女子大学ウェブサイト)
http://www.osaka-shoin.ac.jp/index.php?cID=4365



▼本件の詳細
・樟蔭学園プレスリリース
URL: http://www.osaka-shoin.ac.jp/files/1515/9056/1300/2020.No.4_.pdf

▼本件に関する問い合わせ先
総務部 学園広報課
梶田・井上
住所:大阪府東大阪市菱屋西4-2-26
TEL:06-6723-8152(平日9時〜17時)
FAX:06-6723-8263
メール:gakuen-pr@osaka-shoin.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

ニュース検索

注目ワード
日付から
ワードから