少子化時代の大学経営を指南する「米国の大学経営戦略セミナー」 7月18日を皮切りに3回連続で開催 |The大学Times

少子化時代の大学経営を指南する「米国の大学経営戦略セミナー」 7月18日を皮切りに3回連続で開催 ValuePress! 2011.5.25

大学経営戦略研究所主催

少子化時代の大学経営を指南する「米国の大学経営戦略セミナー」

7月18日を皮切りに3回連続で開催!


大学経営の総合コンサルティングを行う大学経営戦略研究所(代表:船戸高樹、桜美林大学大学院教授)では、少子化による大学経営の危機に対応するためのセミナー「米国の大学経営戦略セミナー」を、7月18日(月・祝)を皮切りに第二回11月27日(日)、第三回来年3月20日(火・祝)と連続で開催します。同セミナーは08年と10年に開催されましたが、いずれも一日限りのセミナーでした。今回は大学経営を体系的・論理的に学ぶため3回連続にシリーズ化し、わが国の大学経営者のニーズに応えて拡大化したものです。講師陣は、現在米国の第一線で活躍しているエキスパートで、本研究所の在外研究員としても活動しています。

第一回は「エンロールメント・マネジメント」。入学前の学生のニーズの把握をはじめ、在学中の学生の満足度を徹底的に大学運営に反映するとともに卒業後の支援など、現在アメリカの大学で採用されている学生支援のための具体的方法について解説します。講師は、40余年にわたり高等教育の学生募集やエンロールマネジメントに携わってきたノートルダム大学のエンロールメント・マネジメント担当副プロボストのダニエル・J・サラチノ氏。
第二回は「大学のガバナンス」。大学経営の中枢を担う理事会メンバーのためにガバナンス(統治)やマネジメント能力を身につけるトレーニング方法や研修の仕方を、アメリカの先行事例をもとに解説します。講師は、かつてロックフォード大学学長として活躍し現在、AGB(全米大学理事者協会)の副会長としてガバナンスとマネジメントを大学理事対象にトレーニングを行っているスーザン・W・ジョンストン博士。
第三回は「大学のマーケティング戦略」。非営利組織である大学にはマーケティングの導入は困難という従来の考え方を改め、学費に見合う質の高い教育を行うべく、これまで開拓されていなかった受験生を掘り起こしたアメリカ流マ−ケティング手法について解説します。講師は、フィリップ・コトラー博士の愛弟子で、大学マーケティングの分野で著名なザビエル大学マーケティング学部教授のトーマス・ヘイズ博士。

 「私大の定員割れ」「大学淘汰の時代」など、日本の大学を取り巻く環境は厳しさを増しています。このような状況下にあって、大学淘汰のシナリオを覆した先行事例であるアメリカの大学経営のあり方をトータルで学ぶ意義は大といえます。

 参加申込方法は、FAX番号03-5275-2108またはemail:consultants@e-network.jpにて、住所、氏名、所属・役職名、電話番号、ファックス番号、メールアドレスを明記の上、大学経営戦略研究所事務局 (TEL:03−5275−9564 株式会社エデュケーショナルネットワーク内)までお申し込みください。参加費(全3回/一人)は150,000円(税込)。


「米国の大学経営戦略セミナー」概要

●セミナー名:「米国の大学経営戦略セミナー」
 第一回  平成23年7月18日(月・祝) 13:30〜17:30 
「エンロールメント・マネジメント」  ダニエル・J・サラチノ氏
 第二回  平成23年11月27日(日)   13:30〜17:30 
「大学のガバナンス」  スーザン・W・ジョンストン博士
 第三回  平成24年3月20日(火・祝) 13:30〜17:30 
「大学のマーケティング戦略」  トーマス・ヘイズ博士
●会場:アルカディア市ヶ谷(私学会館)
●会費:150,000円(全3回/一人/税込)
●お問合せ先:事務局 株式会社エデュケーショナルネットワーク TEL:03-5275-9564
※セミナーは事前予約制


<講師プロフィール>

Daniel J Saracino ダニエル J サラチノ氏
前ノートルダム大学エンロールメント・マネジメント担当副学長 

1969年より42年にわたり高等教育の学生募集やエンロールメント・マネジメントに携わる。特に1997年から2010年まで母校ノートルダム大学のエンロールメント・マネジメント担当副学長として入学前から在学後までの学生支援に尽力した功績は高く評価されている。


Susan Whealler Johnston ,Ph.D. スーザン W ジョンストン博士
AGB(全米大学理事者協会)副会長 諮問委員会役員

1999年〜2000年にわたりロックフォード大学学長として活躍。また、2006年より
現在に至るまで、AGB副会長としてガバナンスとマネジメントを大学理事対象にトレーニングをするなど、人材と組織における戦略的マネジメントを積極的に取り組む。政府や非営利組織における社会的サービス機関の役員も務めるなど、非営利組織のマネジメントにさまざまな角度から貢献する。



Thomas Hayes ,Ph.D. トーマス ヘイズ博士
Xavier University (ザビエル大学) 教授

ザビエル大学マーケティング学部で34年間教鞭をとる一方、同学部長を13年間
務める。主な著書として『マーケティング・プロフェッショナルサービス』(フィリップ・コトラー共著)がある。その他、米国高等教育マーケティング・シンポジウムの主催者として関連刊行物の編集委員も務めている。




本件に関するお問い合わせは下記までお願い致します。

大学経営戦略研究所事務局    TEL:03-5275-9564  担当:五反田
 または
コミュニケーションハウス     TEL:03-5411-4841   担当:野中

ValuePress!詳細ページ
プレスリリース配信 ValuePress!提供

ニュース検索

注目ワード
日付から
ワードから