実践女子大学が、「学生生活スタートアップ ワークショップ」講座!新入生対象、コロナ禍時代は学友づくりもオンラインで!協働ワーク通じてきっかけを提供、10日(木)午後スタート|The大学Times

実践女子大学が、「学生生活スタートアップ ワークショップ」講座!新入生対象、コロナ禍時代は学友づくりもオンラインで!協働ワーク通じてきっかけを提供、10日(木)午後スタート大学通信 2020.9.10

 ワークショップは、大学や短期大学部に入学後、キャンパスに一度も来たことのない新入生を対象に、10日(木)、11日(金)、15日(月)、16日(火)の4日間かけて行います。大学や短期大学部の新入生は約1,250人おり、参加は任意です。同じ学科や専攻で学ぶ新入生同士が交流を深めることが狙いで、英文学科や日本語コミュニケーション学科などに分かれて実施します。

 参加者が約1時間半、「メイン講座」として取り組むプログラムは、「ソーシャルスタイルチェック」や協働で行う課題解決ワークなどです。このうち、ソーシャルスタイルチェックは、簡単なテスト(16の質問)で自分のコミュニケーションの癖を知ることができ、これからの良好な人間関係の構築に役立ててもらいます。課題解決ワークは1グループ5〜6人に分かれて「あのサークルブースはどこ」という協働学習に取り組みます。同じ学科や専攻で学ぶ学生同士の友達づくりの一環で、チーム対抗で課題解決を競い合います。

 また友達づくりの一環では、メイン講座終了後に学内サークルの説明会も実施します。13サークルの代表者が集まり、新人の獲得に向け、活動内容を新入生にアピールします。

〈実施内容〉
■日程/対象学科
「メイン講座」(90分)、サークル等紹介(約15分×3クール)
・午前 10:00〜11:30(11:40〜12:25にサークル団体の時間)
・午後 13:30〜15:00(15:10〜15:55にサークル団体の時間)
○9月10日(木)
 午後  生活環境学科
○9月11日(金)
 午前  現代生活学科、生活文化学科
 午後  日本語コミュニケーション学科、英語コミュニケーション学科
○9月14日(月)
 午前  国文学科
 午後  英語学科
○9月15日(火)
 午前  美学美術史学科
 午後  人間社会学部
■対象 学部1年生、短期大学部1年生 計1,250人
■場所 ZOOMを活用(学生は自宅から受講が可能)

(補足)
1.メイン講座のコンテンツ
・ワーク(1) キーワード自己紹介
【目 的】 自己開示
【概 要】 キーワード(趣味、中高時代の部活、最近ハマッていること...等)の付いた自己紹介ワークシートに沿い、グループ間で自己紹介をします。自己開示することで、共通点を見つけたり、お互いのことを理解し、短時間で親睦を深めていきます。

・ワーク(2) ソーシャルスタイルチェック
【目 的】 コミュニケーションの癖を理解する。
【概 要】 ソーシャルスタイルは、リードとメリルが1968年に提唱した「我々は人と接する時、習慣化された特定の行動をとる」という理論に基づき、観察できるその行動傾向を「ソーシャルスタイル」と呼びます。今後より良い人間関係を築くために、簡単なテストから自分のソーシャルスタイル(コミュニケーションの癖)を理解します。

・ワーク(3) 協働学習
【目 的】 協働学習の興味喚起
【概 要】 20の断片的な情報をグループ間で分担し、コミュニケーションをとりながら情報を整理し、チーム対抗で答えを見つけていきます。課題は「あのサークルブースはどこ?」。一つの課題を全員で力を合わせて解決するプロセスで、協働学習の楽しさを体感します。

2.説明会に参加する学内サークル
 サッカー部、ラクロス部、ATLASチアリーディング部、ソフトボール部、装道同好会、能楽研究部、放送研究部、広告研究部、学友会執行委員会(渋谷キャンパス)、競技ダンス部、マンドリンクラブ、国際観光研究部、書道部 (以上13サークル)


▼本件に関する問い合わせ先
学校法人 実践女子学園
経営企画部広報課
住所:〒191-8510 東京都日野市大坂上4-1-1
TEL:042-585-8804
メール:koho-ml@jissen.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

ニュース検索

注目ワード
日付から
ワードから