北海道情報大学が10月10・11日に学祭「蒼天祭」をオンラインで開催 -- バーチャルSNSでの学校再現マップの散策やバーチャル・ミスコンなどオンラインならではの企画を実施|The大学Times

北海道情報大学が10月10・11日に学祭「蒼天祭」をオンラインで開催 -- バーチャルSNSでの学校再現マップの散策やバーチャル・ミスコンなどオンラインならではの企画を実施大学通信 2020.9.30

 北海道情報大学では例年、10月上旬に大学祭「蒼天祭」を開催。So-tenLIVEや大花火、YOSAKOI演舞など、さまざまな企画を行い、多くの地域住民が楽しみに訪れていた。しかし、今年度は新型コロナウイルス感染症の拡大により、会場での開催を中止。「蒼天祭ONLINE」として特設サイト上での開催を決定した。

 バーチャルSNS「cluster」(※)を利用して北海道情報大学のキャンパスを再現。蒼天祭の2日間(10:00〜14:00、16:00〜20:00)には「蒼天祭バージョン」として屋台やお祭りの装飾を施し、夜には花火も打ち上がる。
 さまざまなゼミやサークルがワールドを作成しており、当日は各団体の展示をはじめ、模擬広義なども予定されている。そのほかにも、clusterを利用した女性アバターのバーチャル・ミスコンやバーチャル大喜利大会など、オンラインならではの企画も実施。また、eスポーツ大会(ゲームタイトル「VALORANT」)や脱出ゲーム、ビンゴなど、さまざまな催しが企画されている。なお、eスポーツ大会の模様はYouTubeLiveで配信される。

 さらに「蒼天祭ONLINE」と併せて、地域住民や卒業生に向けたインターネット放送局「蒼天祭ローカル放送局」を開局。「変化する地元江別あるいは札幌圏で、情報大がどう共創・変化していけるのか」をテーマに、2日間で10本以上の番組を公開する。

◆蒼天祭ONLINE 概要
【開催日】 10月10日(土)・11日(日)
【企画内容】
・実行委員会企画(ビンゴ、ミスコン、大喜利、ステージ、脱出ゲーム、eスポーツ大会、迷路)
・バーチャル情報大(clusterワールド)
・ゼミ、サークル展示(各団体にWebページ割り当て)
・蒼天祭ローカル放送局(2日間で45分番組を10本以上)
【サイトURL】 http://www01.do-johodai.ac.jp/so-tensai/

●蒼天祭ローカル放送局
 http://www01.do-johodai.ac.jp/so-tensai/local/

●公式Twitter
・北海道情報大学 学生実行委員会 @souten_staff
・蒼天祭ローカル放送局-北海道情報大学 @soten_Local

(※)Cluster
 スマートフォンやPC、VR機器などさまざまな環境からバーチャル空間に集ってイベントに参加したり、コンテンツを楽しめるバーチャルSNS。
 https://cluster.mu/


▼本件に関する問い合わせ先
北海道情報大学
担当:情報メディア学部 講師 河原 大
住所:〒069-8585 北海道江別市西野幌59番2
TEL:011-385-4411(代表)
メール:kawahara@do-johodai.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

ニュース検索

注目ワード
日付から
ワードから