【共立女子大学・共立女子短期大学】共立女子大学博物館が2020年10月5日〜11月21日の期間で「心を形にして -- 日本における贈答の美 -- 」展を開催|The大学Times

【共立女子大学・共立女子短期大学】共立女子大学博物館が2020年10月5日〜11月21日の期間で「心を形にして -- 日本における贈答の美 -- 」展を開催大学通信 2020.10.12

 共立女子大学博物館は「和と洋が出会う博物館」をコンセプトとして、着物を中心とする日本の服飾資料や工芸品、明治以降の洋装の背景を知るために収集された西洋の服飾資料や工芸品などを一般に公開している。
 現在、2020年10月5日〜11月21日の期間で開催しているのは「心を形にして―日本における贈答の美―」である。
 本展は、日本における贈答儀礼を広義に捉え、贈られるものに見られる特徴や美しさ、その多様性を、贈答儀礼の背景にある日本人の思想とともに紹介する。日本文化の根幹を成している「自然との協調」や「人と人の強い絆」が、贈答儀礼にどのように具体化されているかを、着物を中心とした服飾品および工芸品を展示し迫るものである。
 また、本展は独立行政法人国際交流基金との共催によって行われるもので、会期終了後、本展は国際交流基金の海外巡回展「日本の贈り物」展として2021年から世界各地に巡回する予定。
 なお、同館のポスターおよびチラシは、同大 家政学部 建築・デザイン学科グラフィックデザイン研究室の田中裕子准教授による監修のもと、同大学生とインターンシップ契約を結び制作を行っている。



◆共立女子大学博物館 「心を形にして―日本における贈答の美―」
■会期=前期「婚礼と贈答」 2020年10月5日〜10月24日
 後期「人の絆と贈答」 2020年11月1日〜11月21日
■時間=平日10時00分〜17時00分(土曜のみ13:00まで)
■休館=日曜・祝日、展示替え期間(10/26〜31)、および10/16〜19
■会場=共立女子大学博物館(共立女子学園2号館B1F)
■住所=東京都千代田区一ツ橋2-6-1
■アクセス=
 ・東京メトロ半蔵門線、都営三田線、都営新宿線「神保町」駅A8出口徒歩1分
 ・東京メトロ東西線「竹橋」駅1b出口徒歩3分
 ・東京メトロ東西線「九段下」駅6出口徒歩5分
 ※入館は現在予約制。予約方法等の詳細はウェブサイトへ。
■主催:共立女子大学博物館、独立行政法人国際交流基金 
■協賛:共立女子大学・共立女子短期大学社会連携センター



▼関連リンク
 展覧会詳細: https://www.kyoritsu-wu.ac.jp/muse/news/detail.html?id=51


▼本件に関する問い合わせ先
共立女子学園 大学企画課広報企画グループ

住所:東京都千代田区一ツ橋2-2-1
TEL:03-3237-5927
メール:koho.gr@kyoritsu-wu.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

ニュース検索

注目ワード
日付から
ワードから