桜美林大学のオンライン入試に伴う実施体制について 受験生へのサポート体制を万全に整え、いよいよオンライン入試を開始|The大学Times

桜美林大学のオンライン入試に伴う実施体制について 受験生へのサポート体制を万全に整え、いよいよオンライン入試を開始大学通信 2020.10.12

 桜美林大学(東京都町田市、学長:畑山浩昭)では、10月24日(土)に実施される総合型選抜の二次審査を皮切りに、2021年度入学者選抜が本格的に始まります。今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全ての面接(総合型選抜、学校推薦型選抜、留学生特別選抜、社会人選抜、編入学者選抜)を原則オンラインで実施(航空・マネジメント学群フライト・オペレーションコースは対面式。芸術文化学群の実技審査についてもオンラインで実施*1)します。異例な対応が求められる中、本学では受験生が安心して受験いただけるよう準備をすすめています。

【受験生のサポート】
 受験生が安心して試験当日を迎えられるように、事前に情報機器の操作方法やインターネット環境の確認を行うための事前接続テストを実施いたします。また、各種マニュアルを用意する等、サポート体制を整えました。
・事前接続テストは、各試験の1週間前に試験当日と同様の手順で、通信や操作方法の確認などを実施。
・各種マニュアルとして、オンライン会議システム(Zoom)の操作方法について、本学受験生サイトに『オンライン面接受験マニュアル』(スマートフォン・タブレット用、パソコン用の2種)および『オンライン面接の流れ動画』を用意。
・試験日当日に接続不良など、不測の事態が生じた際の通信手段として、緊急連絡用の電話回線を開設。

【公平性の担保】
 下記に沿わない・疑わしい行動がある場合は試験が無効になる可能性があることを予め周知しています。
・面接中は常にカメラに写っていること。
・面接時間中に許可されていないものを使用しないこと。
・面接時間中に他の人と連絡・通信をしないこと。

*1 芸術文化学群における実技審査について。演劇・ダンス専修(ダンス)および音楽専修は、自身で収録した動画を事前に提出してもらいます。演劇・ダンス専修(演劇)は、当日提示された課題に沿ってグループミーティングを行い、演劇的作品を作って発表してもらいます。

 10月18日(日)に、2021年度入学者選抜として初めての事前接続テストを実施いたします。受験生にとっても、本学にとっても初めての対応となりますが、受験生が安心して確実に受験できるよう、今後も準備を進めて参ります。

<参照>
・オンライン面接について:
 http://admissions.obirin.ac.jp/entrance_exam_guide/online-interview/
・オンライン面接受験マニュアル(スマートフォン・タブレット用):
 http://admissions.obirin.ac.jp/wp/wp-content/themes/obirin/pdf/entrance_exam_guide/application/other/manual_online-interview_sp_02.pdf
・オンライン面接受験マニュアル(パソコン用):
 http://admissions.obirin.ac.jp/wp/wp-content/themes/obirin/pdf/entrance_exam_guide/application/other/manual_online-interview_pc_02.pdf
・オンライン面接の流れ動画:
 https://www.youtube.com/watch?v=H9LtGIjfYGs&feature=emb_logo


▼本件に関する問い合わせ先
学校法人桜美林学園 総合企画部広報課
TEL:042-797-9772
FAX:042-797-9829
メール:webadmin@obirin.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

ニュース検索

注目ワード
日付から
ワードから