[昭和大学]昭和大学が山梨県歯科医師会と歯学部学生教育に関する協定を締結――社会のニーズに応える歯科医師の養成を目指す|The大学Times

[昭和大学]昭和大学が山梨県歯科医師会と歯学部学生教育に関する協定を締結――社会のニーズに応える歯科医師の養成を目指す大学通信 2014.8.25

 この協定は、昭和大学と山梨県歯科医師会が相互に連携し、社会のニーズに応えることができる歯科医師を養成することを目的として締結されたもの。

 両者は今後、昭和大学の初年次教育や地域連携教育において地域医療に貢献できる歯学部学生の養成や、学術的知識および情報の提供、講師派遣について連携・協力を行っていく。

※昭和大学(本部:東京都品川区)は、医学部、歯学部、薬学部、保健医療学部(看護学科、理学療法学科、作業療法学科)の4学部からなる医系総合大学。1年次は4学部の学生全員が山梨県富士吉田市のキャンパスで全寮生活を行っている。

▼本件に関する問い合わせ先
 学校法人 昭和大学
 総務部 総務課(広報担当)
 TEL: 03-3784-8059 (直通)
大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像