[関東学院大学]関東学院大学が逗子市と包括協定を締結――8月29日に逗子市役所で協定調印式を開催|The大学Times

[関東学院大学]関東学院大学が逗子市と包括協定を締結――8月29日に逗子市役所で協定調印式を開催大学通信 2014.8.25

 関東学院大学と逗子市では、学生のインターンシップの受入れや逗子市の各種委員会活動への教員の協力などで連携してきた。

 今回包括協定を締結することで、逗子市企画課と同大社会連携センターに相互窓口を設置。これまで担当者間で個別に対応してきた諸問題に対して、双方の組織的対応を促進していく。

 また、関東学院大学の学生が逗子アートフェスティバル2014(9月20日〜11月24日)に参画するなど、地域の文化振興に寄与するとともに学生の学びのフィールドの拡充を目指す。

◆調印式概要
【日 時】
 8月29日(金) 14:00
【会 場】
 逗子市役所 3階 庁議室
 逗子市逗子5-2-16 JR逗子駅下車徒歩3分または京急新逗子駅下車徒歩1分
【出席者】 
 逗子市    平井竜一 市長
 関東学院大学 規矩大義 学長

▼取材等に関わる問合せ先
 関東学院大学 広報室 
 TEL: 045-786-7049
大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供