[金沢工業大学]金沢工業大学夢考房チームが、自作省エネカーによる燃費競技会「スーパーマイレッジカーチャレンジ広島」で1位、3位に|The大学Times

[金沢工業大学]金沢工業大学夢考房チームが、自作省エネカーによる燃費競技会「スーパーマイレッジカーチャレンジ広島」で1位、3位に大学通信 2014.8.26

 「スーパーマイレッジカーチャレンジ広島」は、一人乗りの自作自動車でコースを平均時速25km/h以上で定められた周回数走行し(約18km)、どれだけ少ない燃料で走行できるかを競うレース。 一般4チーム、大学・高専7チーム、高校6チームが参加した。

 夢考房チームの「stradale」は、国内の学生で初めて学生自身の手で製作した35ccのオリジナルエンジン搭載車両である。

 大学・高専部門の順位は下記のとおり。

 1位: 金沢工業大学「stradale」(KITエコランプロジェクトA) 燃費:2339.5km/リットル
 2位: 名城大学 燃費:1716.2km/リットル
 3位: 金沢工業大学「G.E.ALTiC」(KITエコランプロジェクトB) 燃費:1540.6km/リットル

■「stradale」チームリーダー 山村拓己さん(機械工学科3年)のコメント
 優勝を奪還できてうれしいです。天候が悪く、エンジンのコンデションもよくありませんでしたが、チーム一丸となって、問題発見、解決に取り組みました。燃費2339.5km/リットルという記録は、このコンデションの中ではよく出せた思い、満足しています。

▼本件に関する問い合わせ先
 金沢工業大学 広報課
 石川県野々市市扇が丘7-1
 TEL: 076-246-4784
 E-Mail: koho@kanazawa-it.ac.jp
大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

優勝したstradale