龍谷大学 コロナ禍でさまざまな悩みをもつ学生に寄り添う「心のケア」の取組を開始 「出張:なんでも相談室」「オンライン相談」を新設|The大学Times

龍谷大学 コロナ禍でさまざまな悩みをもつ学生に寄り添う「心のケア」の取組を開始 「出張:なんでも相談室」「オンライン相談」を新設大学通信 2020.10.22

【本件の概要】
 コロナ禍によって、不自由な生活を強いられている学生たちが抱える悩みや問題が増加しています。龍谷大学(以下、本学)は、このような悩みを抱える学生に寄り添い、解決していくため「こころのケア」に取り組みます。本学は「浄土真宗の精神」を建学の精神とし、「まごころ〜Magokoro〜ある市民の育成」を掲げ「学生を誰一人として取り残さない」ために、これまでもさまざまな学生支援を展開しています(以下PDF参照)。

【具体的な取組】
 本学3キャンパス全てに「出張:なんでも相談室」を新設し、学生が日々、学修活動や学生生活全般において抱えている悩みや不安、不満などを、気軽に相談できる窓口(事前予約不要)を設けます。大学生活に関する基本的な問い合わせから、「対面授業の再開に伴い不安やストレスを抱えている」「友だち関係に悩んでいる」といったメンタル面にかかるものまで、悩みの深刻さや軽重に関わらず、学生が気楽に相談できる「ファーストコンタクト機能」を果たします。
 また、相談内容に応じて、より専門性の高い関係部署へ引き継ぐ役割も担います。相談内容から、重症度が高いと思われるケースについては、「こころの相談室」や「障がい学生支援室」などの専門部署へ引き継ぎます。相談対応は、教職員や派遣職員、専門職人材等が行う予定です。

■「出張:なんでも相談室」開室概要
・ 深草キャンパス  10月 26日(月)開室 10:30〜17:00 月曜日〜金曜日
・ 瀬田キャンパス  10月 26日(月)開室 10:45〜17:15 月曜日〜金曜日
・ 大宮キャンパス  順次開室      10:30〜17:00 月曜日〜金曜日

 対面での相談に加え、基礎疾患を有する学生やさまざまな事情により大学に出てくることができない学生にもカウンセリングが受けられるよう、オンライン相談窓口を設置。電話、インターネットTV、メール、チャット等から相談を受け付けます。
カウンセリングは、メンタルヘルスを専門に扱う企業に業務委託し、臨床心理士や精神保健福祉士、産業カウンセラーなどの有資格者が対応いたします。


 本取組は、学生支援特別推進室(※)が中心となって行っています。



※これまでの取組は以下PDF別紙「龍谷大学 前期の学生支援事業一覧」をご覧ください。



●新型コロナウイルス感染症対応 学生応援特設サイト
 https://www.ryukoku.ac.jp/ma556_5en/

▼本件に関する問い合わせ先
学長室(広報)
TEL:075-645-7882
メール:kouhou@ad.ryukoku.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

ニュース検索

注目ワード
日付から
ワードから