[金沢工業大学]「地方都市イノベーション創出〜消滅する地方都市を救え!〜」 金沢工業大学初の「ハッカソン」開催――社会人、学生、教員が独創性を競う|The大学Times

[金沢工業大学]「地方都市イノベーション創出〜消滅する地方都市を救え!〜」 金沢工業大学初の「ハッカソン」開催――社会人、学生、教員が独創性を競う大学通信 2014.8.29

 近年、複数の企業や学生が混成チームを組み、短期集中型でアイデア創出やプログラミングを行い、その成果を発表する「アイデアソン」や「ハッカソン」と呼ばれるコンテストがイノベーション創出の新しい手法として注目されている。

 ・アイデアソン=「アイデア」と「マラソン」を組み合わせた造語
 ・ハッカソン=プログラミングを意味する「ハッキング」と「マラソン」を組み合わせた造語

 このたび開催する「KITハッカソン」は、地元企業と金沢工業大学の学生、教員が参加し、「地方都市イノベーション創出〜消滅する地方都市を救え!〜」をテーマに、アイデアを考え、ソフトを創出し、最終日に発表。ソフトの制作は、社会人チーム、学生チーム、教員チーム、混成チームに分かれ、独創性を競う。

 今回の「KITハッカソン」にはベンチャーキャピタルも招請し、成果を評価。新たな産学連携プロジェクトの発足や共同研究等の創出への発展も想定された刺激的なイベントとなる。

▼本件に関する問い合わせ先
 金沢工業大学 広報課
 石川県野々市市扇が丘7-1
 TEL: 076-246-4784
 E-Mail: koho@kanazawa-it.ac.jp


大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供