崇城大学が「受験生応援宿泊プラン」を開始 -- 熊本市内のホテルに一泊2000円で宿泊可能に|The大学Times

崇城大学が「受験生応援宿泊プラン」を開始 -- 熊本市内のホテルに一泊2000円で宿泊可能に大学通信 2020.11.4

※1:「受験生応援宿泊プラン」の対象となる入試
■12月11日宿泊(試験日12月12日)
・一般公募制推薦選抜
・芸術学部実技選抜《前期日程》
・外国人留学生選抜《前期日程》

■2月6・7日宿泊(試験日2月7・8日)
・一般選抜《前期日程》
・芸術学部実技選抜《中期日程》
・外国人留学生選抜《後期日程》

●企画の背景
 崇城大学では、新型コロナウイルス感染拡大防止の措置を確実に行うために、今年度の入試会場は同大のみで開催することを決定した。例年は、九州各県や大阪、東京などの各地域で入試会場を確保していたが、ソーシャルディスタンスを保つためには通常の2〜3倍の広さを確保することが必要であり、会場の確保が困難であるための判断となる。教職員が一丸となって感染防止対策に努め、大学でのみ試験を実施する。

●受験生応援宿泊プラン詳細
 「一般公募制推薦選抜」または「一般選抜前期日程」の受験生本人が対象。なお、試験当日に宿泊する場合は、宿泊施設が指定する金額となる。
 プランの申し込み方法や対象宿泊施設など、詳細は以下のURL参照。
 https://www.sojo-u.ac.jp/nyushi/admissions/hotelplan/

◆「受験生応援宿泊プラン」テレビCM
 https://youtu.be/a6NzOCWl59k


▼本件に関する問い合わせ先
崇城大学入試課
松田
TEL:096-326-6810
メール:nyushi@ofc.sojo-u.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

ニュース検索

注目ワード
日付から
ワードから