龍谷大学 セクシュアルマイノリティへの取り組みを評価 「work with Pride」の「PRIDE指標2020」においてシルバー評価を2年連続で獲得|The大学Times

龍谷大学 セクシュアルマイノリティへの取り組みを評価 「work with Pride」の「PRIDE指標2020」においてシルバー評価を2年連続で獲得大学通信 2020.11.12

 本学ではこれまで、性別などを問わずどなたでも利用可能な「だれでもトイレ」の設置や、Sexual Orientation(性的指向)とGender Identity(性自認)をテーマにした茶話会「SOGIカフェ」を開催するなど、セクシュアリティやジェンダーなどの、多様な性のあり方を認め合うキャンパスづくり・取り組みを進めてきました。
 その結果、2018年度には「ゴールド」、2019年度・2020年度は2年連続で「シルバー」を受賞することができました。今後も「誰一人取り残さない大学」を目指し、これらの取り組みをさらに推進してまいります。

※PRIDE指標は、「企業・団体等の枠組みを超えてだれにとっても働きやすい職場づくりを実現する」ために、「LGBTQ+が働きやすい職場の要件を認識し、社内施策を推進するためのガイドライン」として活用し、「優れた企業等を表彰することで、LGBTQ+が働きやすい職場づくりを応援すること」、「その定着状況や具体的な方法を、広く社会に認識すること」を目的として実施されているものです。
      
問い合わせ先 ...宗教部  担当:安食(あんじき) Tel 075-645-2419


大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

ニュース検索

注目ワード
日付から
ワードから