東日本国際大学が学園祭「鎌山祭」で第4回「ユニークアイデアコンテスト」を開催 -- 発表の様子は後日オンデマンド配信|The大学Times

東日本国際大学が学園祭「鎌山祭」で第4回「ユニークアイデアコンテスト」を開催 -- 発表の様子は後日オンデマンド配信大学通信 2020.11.12

 東日本国際大学グローカル人財育成研究所では2017年度から、株式会社JOUJUの協賛の下「ユニークアイデアコンテスト」を開催している。
 第4回となる今年度は、新型コロナウイルス対策を踏まえて「withコロナで日本を元気にするユニークアイデア」をテーマとして開催。計85件の応募があり、その中から6チームが最終選考に選出された。
 選ばれた学生らは事前に行われた3回のリハーサルでさらにアイデアをブラッシュアップし、当日に臨んだ。いずれの出場学生も独創的なアイデアを披露し、会場から大きな拍手を受けていた。
 「夢のあるダイナミックなアイデア」と「コロナと共生していく社会情勢でどのように日本を元気にするか」を基準に審査が行われ、その結果、五十嵐章浩さんの「福島を目で楽しむ観光 ―新しい観光で見える未来―」が最優秀賞に輝いた。

 なお、同大では今年度の学園祭「鎌山祭」への参加は学生のみとし、一般には当日の模様をオンラインでライブ配信する形で開催した。「ユニークアイデアコンテスト」の模様は後日オンデマンド配信も予定されている。

 最終審査に選出された6チームのタイトルと結果は下記の通り。

<最優秀賞> 賞金4万円
「福島を目で楽しむ観光 ―新しい観光で見える未来―」
 五十嵐章浩さん

<学長賞> 賞金3万円
「福島・食理解グルメツアー 〜第二の故郷へ〜」
 山田空良さん

<優秀賞> 賞金2万円(2チーム)
「カフェ味庵」
 森倫明さん
「特撮のテーマパーク 『夢」のあるアイデアを」
 大槻亮賀さん

<奨励賞> 賞金1万円(2チーム)
「帰省観光 〜あなたのふるさとはどこですか?〜」
 塚田まどかさん、西野蘭丸さん
「砂浜アート」
 今隆英さん

(参考:過去3回の実績)
◆第1回大会(名称:いわきを活性化するユニークアイデアコンテスト)
・日時:2017年10月28日(土)午後2時半〜午後4時
 *学園祭「第44回鎌山祭」のイベントとして開催
 *応募総数:94件(ゼミから15件、部・サークルから3件、授業 ほかから76件)
<最優秀賞>
「留学生によるインバウンド情報発信」
 情報発信チーム(Global Network +) 
<優秀賞>
「中山間地域の活性化 ― 田人町 貝泊地区」
 山田ゼミ
「いわきハワイアンタウン計画」
 坂田・田中ゼミ2年
<奨励賞>
「福島と云ったらもも!いわきと云ったらぶどう!」
 鈴木絢子さん
「高齢者のことも考えた町づくり」
 天蔵政斗さん

◆第2回大会(名称:ふくしまを活性化するユニークアイデアコンテスト)
・日時:2018年10月27日(土)午後2時〜午後3時半
 *学園祭「第45回鎌山祭」のイベントとして開催。
 *応募総数:25件
<最優秀賞>
「ピラミッド温泉」
 スフィンクス
<優秀賞>
「学ぶ・出会う・変わる」
 あつこさんとみんな
「川下り祭りin福島〜夏を感じる〜」
 ハンバーグチーム
<奨励賞>
「ダイエット料理・健康食材の紹介」
 公務員教職コース
「Memories fes in 四倉」
 三重野ゼミ

◆第3回大会(名称:ふくしまを活性化させるユニークアイデアコンテスト)
・日時:2019年11月27日(水)午後2時〜午後3時半
 *学園祭「第46回鎌山祭」が台風で中止のため、人間力の育成の授業内で開催。
 *応募総数・36件
<最優秀賞>
「祭り×防災訓練〜楽しく避難経路を覚えよう!〜」
  藁谷空さん
<学長賞>
「エジ飯で復興!〜いわき×エジプトフェスティバル〜」
 ホタルイカ
<優秀賞>
「フク・コレ in HIU」
 ダイエットクラブ
「コットンでグローカル交流!!」
 河合ゼミ
<奨励賞>
「貝泊地区を''空の街''に」
 サンサンクラブ
「米の革命が起こる!?〜偏見をやめてみたら意外な結果に〜」
 鴫原あかねさん


▼本件に関する問い合わせ先
法人広報課
太田 徳子
住所:福島県いわき市平鎌田字寿金沢37
TEL:0246-41-7005
FAX:0246-85-0231
メール:houjinkouhou@tonichi-kokusai-u.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

ニュース検索

注目ワード
日付から
ワードから