神田外語大学をはじめとする7大学が主催 --「7大学連携スポーツ・リベラルアーツ講座」をオンラインで無料開講します|The大学Times

神田外語大学をはじめとする7大学が主催 --「7大学連携スポーツ・リベラルアーツ講座」をオンラインで無料開講します大学通信 2020.12.7

 神田外語大学をはじめとする慶應義塾大学、上智大学、筑波大学、東京大学、立教大学、早稲田大学の7大学が主催する本講座は今回で3回目の開催となります。2018年度に第1回を開催してから、これまで通算150名以上が受講しました。この講座では、スポーツを軸に大学領域を越えた社会・人文・自然科学分野の幅広い教養・教育について考え、グローバル社会で活躍できる教養人の育成を目指しており、今年度はコロナ禍における学生支援として受講料は無料とし、オンラインで開催します。

 1日目は大学スポーツ協会会長で前早稲田大学総長の鎌田薫氏による特別講演『大学スポーツが目指す21世紀のスポーツ教育』、筑波大学教授の真田久氏による『オリンピック・パラリンピック歴史と教育』などが予定されています。また、2日目には東京オリンピック・パラリンピック担当 国務大臣の橋本聖子氏による特別講演『東京2020大会にむけて』、2012年ロンドンオリンピック男子フルーレ団体で銀メダルを獲得した千田健太氏による『アスリートに学ぶ人間力』、東京大学先端科学技術研究センター教授の稲見昌彦氏による『ポストコロナの新しいスポーツの創造』など、本講座ならではの内容となっています。以下は詳細です。

◆2020年度 7大学連携スポーツ・リベラルアーツ講座実施概要
【開催日程】
<1日目> 2020年 12月12日(土)
 会場:オンラインキャンパス (Zoom)
 テーマ:グローバル社会におけるスポーツの多様性

<2日目> 2020年 12月13日(日)
 会場:オンラインキャンパス (Zoom)
 テーマ:東京2020大会の意義や21世紀のスポーツ

【主 催】7大学連携スポーツ・リベラルアーツ講座実行委員会
(神田外語大学、慶應義塾大学、上智大学、筑波大学、東京大学、立教大学、早稲田大学 ※大学名五十音順)

【対象・定員】大学生(200名)
【受講料】無料(全2日間)
※コロナ禍における学生支援として、今回は無料
※申し込みは締め切りました



【詳 細】WEBサイトをご覧ください
 http://7universities-sla.mystrikingly.com/

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

ニュース検索

注目ワード
日付から
ワードから