[創価大学]文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」が発表 〜創価大学がBタイプに採択|The大学Times

[創価大学]文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援」が発表 〜創価大学がBタイプに採択大学通信 2014.9.29

 今回採択された主な事業構想としては、第1に、教育環境の国際的多様性を促進するために、外国人留学生や海外派遣日本人学生などの拡大を目指す「グローバル・モビリティ」の取り組み、第2に、教育プログラムの国際的通用性の向上を図る「グローバル・ラーニング」の取り組み、第3に、学内会議・文書等の英語対応や、外国人教職員の割合を増やすなど、学内ガバナンスのグローバル化を促進する「グローバル・アドミニストレーション」の取り組み、第4に、教育・研究におけるグローバル化の推進を総合的に担う「グローバル・コア・センター」を設置し、さらに国際機関やグローバル企業で活躍する高度な人材を養成する仮称「平和・世界市民教育研究科」(大学院)の開設を進める「グローバル・コア」の取り組みが挙げられる。
 
 採択にあたり、馬場善久学長は、「今回の採択を機に、建学の理念のもと、国際社会を創造的に切り開く『知力』と『人間力』を兼ね備えた『世界市民』を育成する『人間教育の世界的拠点』を築いてまいります。そして日本の高等教育のグローバル化を牽引していく責務を果たしていきたいと思います」と語った。
大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

創価大学スーパーグローバル事業構想概念

ニュース検索

注目ワード
日付から
ワードから