北海道科学大学まちかどキャンパス「寒冷地住宅の断熱・気密 採暖と暖房 工学は哲学?」を開催します|The大学Times

北海道科学大学まちかどキャンパス「寒冷地住宅の断熱・気密 採暖と暖房 工学は哲学?」を開催します大学通信 2021.1.12

 大寒波が日本列島に襲いかかっている厳冬期、北海道で培った寒冷地住宅の断熱・気密、採暖と暖房について分かりやすくお話しします。


北海道科学大学まちかどキャンパス
「寒冷地住宅の断熱・気密 採暖と暖房 工学は哲学?」
【日  時】 2021年1月17日(日) 14時00分〜15時00分
【場  所】 紀伊国屋書店札幌本店1階インナーガーデン(札幌市中央区北5条西5-7 sapporo55)
【講  師】 工学部 建築学科 福島 明 教授
【対  象】 一般市民の方(興味のある方はどなたでもご参加いただけます)
【参 加 費】 無料
【定  員】 48名
【申込方法】 申込不要
【概  要】 
 北海道の住居は、近年大きな変貌を遂げました。見た目は似ていても、それまで慣れ親しんできた住居とは、根本的に思想が異なると言っても良いでしょう。この違いをもたらしたのは、断熱や気密を中心とした寒冷地住宅の技術で、健康で安心な暮らしなど、その恩恵は量り知れません。
 北海道で培ったこうした技術や考え方は、本州にも広がりを見せており、そうした住宅が増えていることは確かです。しかし、その恩恵を受けられない人達が、北海道でさえたくさん居る事も事実です。
 まず、変貌を遂げた住居の本質について、理解を深めましょう。そして、社会全体にその恩恵を拡げてゆくにはどうしたら良いのか、一緒に考えたいと思います。
【主  催】 北海道科学大学、北海道新聞社


〜新型コロナウイルス感染症拡大防止に関するお願い〜
*イベントご参加のお客様には、マスクのご着用をお願いいたします。
*当日、発熱・咳・全身痛などの症状があり、体調にご不安のある方は、参加をご遠慮くださいますようお願いいたします。
*会場内にてアルコール消毒液をご用意いたしますので、イベントご参加の前に必ずご利用ください。
*状況によっては、中止や延期となる場合もございます。ご了承ください。

▼本件に関する問い合わせ先
北海道科学大学 地域連携・広報課
住所:札幌市手稲区前田7条15丁目4−1
TEL:011-676-8664
FAX:011-688-2392
メール:chiiki@hus.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

ニュース検索

注目ワード
日付から
ワードから