【武蔵大学】人文学部「卒業論文報告会」をオンライン開催しました -- 4年間の学びの集大成 --|The大学Times

【武蔵大学】人文学部「卒業論文報告会」をオンライン開催しました -- 4年間の学びの集大成 --大学通信 2021.2.1

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、今年度は一般公開は行いませんでしたが、発表された論文は後日「卒業論文成果報告書」に掲載され、オープンキャンパス等で希望する高校生・受験生に配付されます。


開催概要(Zoom開催)
【日 時】 2021年1月26日(火)13:00〜16:50 ※終了時間は学科ごとに異なります

【卒業論文例】
■英語英米文化学科(8名発表)
・「The Ideal American Family in the 1950s: Mass Consumption and Cold War Competition from Gender Perspectives」
・「バンクシー:ミュージアムの「内」と「外」をつなぐストリート・アーティスト」
・「アメリカのチアリーダーからみる多様性の受容―人種差別撲滅への実現に向けた可能性―」 ほか
■ヨーロッパ文化学科(6名発表)
・「ゴシック・ロックとは何か」
・「フランス的統合を考える―グローバル社会における移民統合の新たな諸問題―」
・「Die Identitare Bewegung Deutschland -Betrachtungen uber die neue rechtsextreme Bewegung in Deutschland(アイデンティタリアン運動ドイツードイツにおける新興極右運動についての考察)」 ほか
■日本・東アジア文化学科(8名発表)
・「『竹取物語』の研究 ―『ぬぎをく衣』の考察」 
・「LINE上で行われるコミュニケーションと非言語情報の関係性について」
・「韓国ホームレス自立支援誌『THE BIG ISSUE KOREA』が確立したスタイルと韓国社会の影響」 ほか

▼本件に関する問い合わせ先
武蔵大学 広報室
西(にし)・齋藤(さいとう)
住所:〒176-8534 東京都練馬区豊玉上1-26-1
TEL:03-5984-3813
FAX:03-5984-3727
メール:pubg-r@sec.musashi.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

ニュース検索

注目ワード
日付から
ワードから