大阪経済大学〜夏休みでもキャンパスでつながろう!多彩な実践型課外プロジェクト 〜夏休みプログラム「夏学」開催|The大学Times

大阪経済大学〜夏休みでもキャンパスでつながろう!多彩な実践型課外プロジェクト 〜夏休みプログラム「夏学」開催大学通信 2021.8.10

2021年度前期も緊急事態宣言の発令により、対面講義再開後すぐに全講義オンライン化となり、課外活動やフィールドワークの機会が減少。学生が地域や社会そして、友人と関わる機会も制限される傾向にありました。大阪経済大学は、コロナ禍でも学生に体験的な学びの場や友達作りの場などを提供したいという思いから、夏休み期間を活用し、地域課題に取り組むプロジェクトや実践型の講座など、多彩な7プログラムを実施します。この夏のプログラムが、今後のキャンパスライフの充実につながることを目指しています。


「夏学」プログラム一覧
1.白浜町椿温泉フィールドワーク「椿地区のさらなる活性化にむけて」
本学と包括連携協定を締結している白浜町の椿温泉について、学生が地域の魅力や課題を発見し、白浜町長や役場担当者のフィードバックを受けながら、最終プレゼンで活性化策を提案します。



2.PBL型インターンシップ
AI・VR・IoTなどの最新テクノロジーを活用した「こんな教材があったらいいな」をグループで考え、提案を行います。
(協力:株式会社増進堂・受験研究社)



3.YouTube実践講座
元テレビ局員を講師に招き、企画の考え方、撮影・編集の基礎などYouTube動画の作り方を学び、「大阪経済大学の魅力」をテーマに実際に動画作成し、作成した動画を大学公式チャンネルで発信します。(9月下旬公開予定)

4.創造型PBLCBLCreative-Based Learning「変えられる。誰もが『はたらき方』を楽しめる明日へ。」

「ワーケーション」を推進している淡路島でのフィールドワークを通して、あたらしい働き方を学びます。また、卒業生である洲本市長を表敬訪問します。(協力:shimatoworks)

5.シナリオ・プランニングによる未来予測 PBL

複数の視点から俯瞰した未来シナリオを描くシナリオ・プランニングの手法を学びます。ワークショップで未来予測を行い、社会課題の具体化を通じて将来の大経大を考え、学長に最終プレゼンを行います。

6.女子学生自己肯定感向上プロジェクト(仮)

他国と比較して自己肯定感が低い傾向にある日本の女子大学生。白浜町でユニリーバ・ジャパンの自己肯定感向上プログラムや「女性の働き方について」のワークショップ、ビーチヨガ等を通じて、自分への自信と自己肯定感を高め、今後の可能性を最大限に発揮できる自分になることを目指します。(協力:ユニリーバ・ジャパン)

7.卒業生起業家オンライントーク
起業のためのHow toよりも想いに触れてもらい、起業家を身近に感じることを目的としたイベントです。卒業生起業家をゲストに迎え、起業の動機、学生時代の過ごし方など、起業経験談をリレー形式で語っていただきます。











▼本件に関する問い合わせ先
経営企画部広報課
住所:大阪府大阪市東淀川区大隅2−2−8
TEL:06-6328-2431
FAX:06-6323-4790
メール:kouhou@osaka-ue.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供