体育会・文化会クラブなど学生団体の新入部員数を調査 コロナ禍の2年間は新入部員が大幅に減少|The大学Times

体育会・文化会クラブなど学生団体の新入部員数を調査 コロナ禍の2年間は新入部員が大幅に減少大学通信 2021.8.31

その結果、令和2年度(2020年度)においてはコロナ禍以前に比べ、新入部員が70%減、令和3年度(2021年度)においても46%減と、コロナ禍の2年間の新入部員数はそれ以前と比べて大幅に減少していることがわかりました。ただし、本年度の入部は昨年度比で1.8倍に上り、入部理由についてTwitter、Instagram、YouTubeといったSNSがきっかけだと答えた学生が35%だったことから、勧誘活動が対面からオンラインへ移行し、各団体での工夫を凝らした活動が機能していることがわかりました。


【本件のポイント】
●過去5年間の学生団体の新入部員数を調査したところ、コロナ禍での著しい減少が明らかに
●コロナ禍以前と比較した入部者は、令和2年度(2020年度)は70%減、令和3年度(2021年度)では46%減
●本年度はSNSをきっかけに入部した新入生が35%にのぼり、勧誘もオンラインの時代に

【本件の内容】
本学では、東大阪キャンパスにおける学生団体(体育会、文化会、学友会連合会、各学部自治会、独立団体、学部学生部会など)の新入部員数を毎年5月10日時点で調査しています。その結果、令和2年度(2020年度)においては、コロナ禍以前の3年間の平均と比べて70%減の442人(同年東大阪キャンパス入学者数:5,854人)、令和3年度(2021年度)は46%減となる802人(同年東大阪キャンパス入学者数:6,122人)の入部にとどまることがわかりました。
令和2年度(2020年度)においては、入学式がオンラインで開催され、緊急事態宣言によって授業もオンラインに切り替わったことで、新入生が大学に来ることがなく、学生団体が勧誘活動を行う機会もありませんでした。また、コロナ禍は想定外のことで、オンラインに切り替えた勧誘活動では十分な対応ができなかったことやSNSでの発信が遅れたことも原因にあげられます。
新入部員の数が減少したことにより、選手層が薄くなって戦力低下が懸念されるうえ、マネージャーが少なくなることで部内の運営に支障をきたす団体もでてきています。そのほか、庶務の引継ぎや技術の指導がスムーズに行えない、最上級生になったときに1人が複数の役職を兼務しなければならないという課題を抱えたり、部員数が足りず廃部の危機に瀕した団体もありました。


一方で、令和3年(2021年)7月末に新入部員998人を対象に行ったアンケート調査(回答492人)によると、Twitter、Instagram、YouTubeなどのSNSが入部のきっかけとなったという新入生が35%に上りました。長引くコロナ禍の影響で勧誘がオンラインに移行し、それがうまく機能し始めていることがわかります。各学生団体は、TwitterやInstagramを用いて活動報告をするだけでなく、質問を受け付けたり、Zoomでの説明会を行うなど、新入生と接触をする機会を増やすために工夫を凝らしていました。また令和3年(2021年)は入学式を対面形式で開催したことも新入生の加入者数増加に寄与したと考えられます。


【学生団体一覧(東大阪キャンパス)】
■体育会 ・合気道部 ・アイスホッケー部 ・アメリカンフットボール部 ・居合道部 ・空手道部 ・弓道部 ・近大スポーツ編集部 ・剣道部 ・硬式庭球部 ・硬式野球部 ・ゴルフ部 ・サッカー部 ・少林寺拳法部 ・自動車部 ・柔道部 ・重量挙部 ・準硬式野球部 ・水上競技部 ・スキー競技部 ・相撲部 ・ソフトテニス部 ・卓球部 ・トライアスロン部 ・なぎなた部 ・日本拳法部 ・馬術部 ・バスケットボール部 ・バドミントン部 ・バレーボール部 ・ハンドボール部 ・フィギュアスケート部 ・フェンシング部 ・フライングディスク部 ・ボウリング部 ・ボート部 ・ボクシング部 ・洋弓部 ・ヨット部 ・ライフル射撃部 ・ラクロス部 ・ラグビー部 ・陸上競技部 ・レスリング部 ・ローラースケート部 ・ワンダーフォーゲル部 ・フットサル同好会
■文化会 ・囲碁将棋部 ・映画部 ・英語研究会 ・演劇部覇王樹座 ・華道部 ・観光事業研究会 ・奇術部 ・ギターマンドリンクラブ ・グリークラブ ・軽音楽部音楽団 ・交響楽団 ・考古学研究会 ・広告研究会 ・サイクリング部 ・茶道部茶心会 ・写真部 ・書道研究墨濤会 ・潜水部 ・探検部 ・釣部釣友会 ・鉄道研究会 ・天文研究会 ・電気技術部 ・陶芸部 ・美術部心世紀会 ・法学研究会 ・邦楽部 ・薬草研究会 ・ユースホステラーズサークル ・落語講談研究会 ・ローバースカウト部 ・競技かるた部
■学友会連合会・学部自治会 ・学友会連合会中央執行委員会 ・学友会連合会合同調査委員会 ・法学部学生自治会 ・経済学部自治会(軟式野球部レッドパイレーツ) ・経営学部自治会(書道研究会神墨会)・理工学部学生自治会(空手道部、ゴルフ部、サッカー部五門会、書道研究会神墨会、数学研究会、ラグビー部DOLPHINS) ・建築学部自治会 ・薬学部自治会(漢方研究会、剣道部、硬式庭球部、サッカー部、準硬式野球部、植物研究会、ソフトテニス部、バスケットボール部、バドミントン部、バレーボール部)・文芸学部学生自治会 ・総合社会学部自治会 ・国際学部自治会 ・短期大学部自治会
■独立団体 ・英字新聞会 ・応援部 ・新聞会 ・吹奏楽部 ・赤十字奉仕団
■附属施設 ・近畿大学放送局
■法学部学生部会 ・公共政策研究会 ・憲法公法研究会 ・知的所有権法研究会 ・法学実務研究会
■経済・経営学会学生部会 ・L.C.B.A.研究会 ・会計学研究会 ・経営学研究会 ・証券研究会 ・税法研究会 ・ゼミナール連絡協議会 ・ビジネス英語研究会 ・地域経済研究会
■理工会学生部会研究会連絡協議会 ・エネルギー研究会NEDE ・エレクトロニクス研究会 ・化学研究会 ・自動車技術研究会 ・電子計算機研究会 ・ロボット研究会 ・グローバル研究会
■建築会学生部会 ・建築研究会
■文芸学部学生部会 ・舞台芸術専攻研究会
■留学生学友会 ・インターナショナル留学生学友会 ・韓国留学生学友会 ・台湾留学生学友会 ・中国留学生学友会
■学生健保共済会 ・東大阪支部学生部会

【関連リンク】
近畿大学
https://www.kindai.ac.jp/



▼本件に関する問い合わせ先
広報室
住所:〒577-8502 大阪府東大阪市小若江3-4-1
TEL:06‐4307‐3007
FAX:06‐6727‐5288
メール:koho@kindai.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像