[千葉工業大学]千葉工業大学が「ロボカップ2014世界大会」で授与された「ルイ・ヴィトン・ヒューマノイドカップ」を東京スカイツリータウンキャンパスで公開――活躍したロボットも同時展示|The大学Times

[千葉工業大学]千葉工業大学が「ロボカップ2014世界大会」で授与された「ルイ・ヴィトン・ヒューマノイドカップ」を東京スカイツリータウンキャンパスで公開――活躍したロボットも同時展示大学通信 2014.12.24

 「ロボカップ世界大会」は自分で考えて動く自律移動型ロボットによる競技会。ロボット工学の発展や科学立国を支える人材の育成などを目的として、「2050年までにサッカーのワールドカップチャンピオンチームに勝てる自律型ロボットを作る」をテーマに1997年以来毎年開催されている。

 千葉工業大学未来ロボティクス学科のチーム「CIT Brains」は、今年7月21〜24日にブラジルのジョアン・ペソアで行われた「ロボカップ2014世界大会」ヒューマノイドリーグキッドサイズ部門で完全優勝。同大会で最も優秀なロボットが選ばれる「ベストヒューマノイド」に選出され、「ルイ・ヴィトン・ヒューマノイドカップ」を獲得した。カップは世界的に有名なガラスメーカー「バカラ」のクリスタルガラスで作られ、ルイ・ヴィトンの伝統模様モノグラムをあしらった特製ハードケースに入っている。

 先頃、そのカップが同大に到着。大会を制したロボットとともに、東京スカイツリータウンキャンパスで一般公開する。なお、カップは次年度の世界大会まで、同大が保管・展示する。

◆一般公開詳細
【日 時】2014年12月25日(木)〜2015年6月末(予定)
 10:30〜18:00 入場無料・年中無休 
 ※12月29日〜1月1日のみ11:00〜17:00

【場 所】
 千葉工業大学東京スカイツリータウンキャンパス
  東京スカイツリータウン(R) ソラマチ8F
 アクセス:http://www.it-chiba.ac.jp/skytree/#access

●「ロボカップ2014世界大会」の成績は以下参照
(参考記事)千葉工業大学「CIT Brains」が自律移動型ロボットの競技会「ロボカップW杯2014」で総合優勝――キッドサイズ部門テクニカルチャレンジでは三連覇
 http://www.u-presscenter.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=6865

▼本件に関する問い合わせ先
 千葉工業大学入試広報課 下山 
 TEL: 047-478-0222  

 千葉工業大学東京スカイツリータウンキャンパス
 TEL: 03-6658-5888
大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

ルイヴィトンヒューマノイドカップ

CIT Brains