京都外大生が外国語で絵本読み聞かせ|The大学Times

京都外大生が外国語で絵本読み聞かせ@Press 2021.10.19


「世界の言葉であそぼう!」京都市中央図書館でイベント


画像 : https://newscast.jp/attachments/092Fl2mUcl69SPOsNqWi.jpg


10月31日(日)、京都市中央図書館で「世界のことばで遊ぼう!―京都外大生によるハロウィン多文化・多言語絵本読み聞かせイベント」を開催します。
このイベントは、地域と大学での学びを結びつけるプロジェクトの一環で、本学学生が学んだ言葉や異文化について、未来の担い手になる子どもたちに紹介することで、多文化共生社会を一緒に生きる仲間づくりを目指します。イベント当日は、英語・フランス語・中国語・韓国語・ロシア語などで絵本の読み聞かせやゲームを通した多文化紹介、各国でのハロウィンの様子を紹介します。ぜひご参加ください。


「世界のことばで遊ぼう!―京都外大生によるハロウィン多文化・多言語絵本読み聞かせイベント」


【日 時】10月31日(日)
     ?10:30〜11:15(幼児対象)?13:00〜13:45(小学生対象)
【場 所】京都市中央図書館(中京区)
【主 催】京都外国語大学 多言語・多文化絵本読み聞かせの会
【問い合わせ】京都市中央図書館 TEL:075-802-3133
*本事業は、科学研究費「複言語・複文化活動を通した共同体での発展的学び:連携型アクションリサーチの試み(20K00904)」の助成を受けています。




詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press