追手門学院大学の学生らが運営する認知症カフェ「ふらっとカフェ追大」の写真展を11月26〜28日までイオンタウン茨木太田で開催 -- より多くの地域住民が気軽に立ち寄れる空間を目指す|The大学Times

追手門学院大学の学生らが運営する認知症カフェ「ふらっとカフェ追大」の写真展を11月26〜28日までイオンタウン茨木太田で開催 -- より多くの地域住民が気軽に立ち寄れる空間を目指す大学通信 2021.11.24

 コロナ禍で公共施設や福祉施設での開催が全国的に中止となる状況を受け、学生らは広く開放的なスペースが確保できる大学を活用した認知症カフェを企画。2020年11月の第1回目以降、月1回のペースで開催(緊急事態宣言中は中止)し、これまでに地域住民や行政、関係機関の関係者らも含め、のべ120人が参加している。

 こうした取り組みを背景に、今後もより多くの地域住民に気軽に立ち寄ってもらおうと、大学に隣接するイオンタウン茨木太田2Fイベントスペースで、カフェの様子を伝える写真展を開催。展示では、参加者と学生らの交流の様子や、地域の人々との交流の中から生まれた「zoom講座」、不要になった食材を集めて必要な人に届ける「フードパントリーの取り組み」、地域の人々による有機野菜販売「ムーンファーム」の様子なども紹介する。

 また、11月27日(土)と 28日(日)には展示スペースの近くで、アートワークショップを開催する。これは、同学部においてアートや舞台表現の教育的効果を研究する飯田星良特任助教のゼミ生らとの合同企画で、インクを混ぜて好きな色のペンを作ることができる。

 なお、会場となるイオンタウン茨木太田は2021年3月にオープン。追大とは教育・人材育成に関わる連携協定を締結しており、学生らはイオンタウン茨木太田で開催された「認知症サポーター養成講座」にも協力している。

◆認知症カフェ「ふらっとカフェ追大」写真展 開催概要
【日 時】11月26日(金)〜28日(日)の3日間 10:00〜21:00(最終日のみ16:00まで)
【開催場所】イオンタウン茨木太田 2Fイベントスペース(大阪府茨木市城の前町2-1)
【参加方法】予約不要
【参加費】無料
■ふらっとカフェ追大HP
 https://backsideofthecity.wixsite.com/machibiyori/blog

◆【同時開催】「好きな色のインクでペンを作ろう!」ワークショップ
【日 時】
 11月27日(土)および28日(日)
 ・11時〜 ・13時〜 ・15時〜 各1時間
【参加方法】要予約(先着順)、予約フォームより申し込み: https://bit.ly/3Cx3EHL
【参加費】無料

(参考記事)
・追手門学院大学の学生が大学施設を活用した認知症カフェ「ふらっとカフェ追大」を運営 -- コロナ禍でも認知症の方と家族の孤立を防ぎ、地域や専門職をつなぐ(2021.01.07)
 https://www.u-presscenter.jp/article/post-45076.html
・追手門学院大学が関西の大学で初となる「いばらきWAON 追手門学院大学」カードを発行 -- 茨木総持寺キャンパス隣接地に今年3月開業のイオンタウンと連携(2021.02.25)
 https://www.u-presscenter.jp/article/post-45349.html


▼本件に関する問い合わせ先
追手門学院 広報課
谷ノ内・仲西
住所:〒567-0008 大阪府茨木市西安威2-1-15
TEL:072-641-9590
メール:koho@otemon.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供