◆関西大学が京都府と就職支援に関する協定を締結◆ 〜全国18件目に拡がる関大就職支援ネットワーク 〜|The大学Times

◆関西大学が京都府と就職支援に関する協定を締結◆ 〜全国18件目に拡がる関大就職支援ネットワーク 〜大学通信 2021.11.22

【本件のポイント】

・本学18件目となる就職支援協定
・京都府内への就職を促進
・専用のデジタルサイネージを学内に設置し、各種イベントや京都府内の企業情報等の提供を行う



 本協定は、双方が相互に連携・協力し、本学学生の京都府内企業等への就職を促進することを目的としています。京都府内の企業等における求人情報およびセミナー・イベント情報の提供、在学生・卒業生の就職に係る情報交換など、京都府への就職支援のさらなる充実を図ります。

 また、京都府専用の情報発信ツールとして、千里山キャンパスキャリアセンター内にデジタルサイネージを設置。各種業界研究イベントの情報や京都ジョブパークの就職支援コンテンツの配信、京都府内企業情報等を発信する初の実証実験を実施します。



■ 主な連携・協力事項

(1)京都府内の企業等におけるインターンシップの取組み
(2)就職活動に支援を必要とする学生に対する連携促進
(3)学内で行う合同企業説明会の開催
(4)京都北部地域へのU・I・Jターン就職の促進
(5)学生・保護者等に対する京都府内の企業情報、各種イベント等の周知
(6)学生および卒業生の就職に係る情報交換、実績の把握および人材育成に係る情報共有
(7)その他、学生等の京都府内企業等への就職の促進




(関西大学:前田 裕 学長 コメント)
 本協定を機に一層の連携強化を図ることで、京都府の産業や地場の色々な取組みを支える大きな力となれるのではないかと考えている。また、デジタルサイネージを設置しての実証実験を通じて、学生への情報の届け方の有効性についてもしっかり検証していきたい。

(京都府:西脇 隆俊 知事 コメント)
 コロナ禍で就職活動が大きく様変わりしている中、本協定の締結は大変有意義なことだと考えている。独自の企業ネットワークを最大限に活用し、企業とのマッチングをきめ細かく行うことを基本として、関西大学の学生の就職支援に取り組んでいきたい。

■ 関西大学における自治体との就職支援連携の実績
 2013年4月に広島県と本学初となる就職支援に関する協定を締結。その後もU・I・Jターン就職支援の充実を目指し、現在では全国18の府県(以下ご参照)と連携協定を結んでいる。京都府出身の在籍学生は1,887人(2021年5月1日時点)で、就職実績としては2021年3月の卒業生のうち、244人が京都府内の企業等へ就職している。

<協定先一覧> ※締結順、全18件
 広島・徳島・香川・高知・愛媛・鳥取・岡山・山口・石川・熊本・三重・福井・島根・静岡・岐阜・愛知・和歌山・京都









▼本件の詳細▼
関西大学プレスリリース
https://www.kansai-u.ac.jp/ja/assets/pdf/about/pr/press_release/2021/No44.pdf


▼メディア関連の方▼
※取材をご希望の方は、お手数ですが、下記お問合せまでご連絡をお願いいたします。


▼本件に関する問い合わせ先
総合企画室 広報課
寺崎、木田、久保
住所:大阪府吹田市山手町3-3-35
TEL:06-6368-0201
FAX:06-6368-1266
メール:kouhou@ml.kandai.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像