【愛知学院大学】12月2日(木)外務省「外交講座」を開講 -- 現職の外交官をお迎えし「日韓関係」をテーマに開催〜慰安婦・徴用工問題や竹島問題など、現場の話を交え解説〜|The大学Times

【愛知学院大学】12月2日(木)外務省「外交講座」を開講 -- 現職の外交官をお迎えし「日韓関係」をテーマに開催〜慰安婦・徴用工問題や竹島問題など、現場の話を交え解説〜大学通信 2021.11.30

■外交講座とは
 「外交講座」は、本学法学部「国際法IB」の講義の一環として、現職の外交官の方を講師に、外務省が行っている仕事内容や、日本の外交について理解を深める講座です。近年話題となっている外交の問題や課題などをテーマに、実際の外交の現場で起きている出来事などの事例を交えながら解説します。

 外務省では、次代を担う大学生・大学院生を対象に最新の国際情勢や外交政策についての理解を深めてもらうため、外務省職員を全国各地の大学(院)に講師として派遣し、講義を行っています。

 本学では学生の外交に関する意識向上を図ることを目的に外交講座の開催をお願いしてきており、5年連続の開催となります。

 今回は、日韓関係について対面講義(オンライン併用)を行います。日韓関係では歴史の問題をはじめ、政治的、経済的に解決できていない問題を抱えています。さらに近年、日韓関係の悪化が問題となっています。
 そういった難しい状況の中で、慰安婦・徴用工問題や竹島問題など、日本の抱える外交問題について、国際法を武器に第一線で活躍する外交官の方から、直接お話をうかがいます。

 「外交講座」に関する概要は下記の通りです

●日 時:12月2日(木) 13:10〜14:40
●場 所:愛知学院大学 名城公園キャンパス キャッスルホール1階「明倫」
●講演者:田中 智大 氏(外務省 アジア大洋州局 北東アジア第一課 課長補佐)
●演 題:「日本外交〜日韓関係の最前線から〜」
●対象者:国際法IB受講生+本学法学部学生(150〜200人程度)

▼本件に関する問い合わせ先
<内容に関すること>
 法学部 准教授 尋木 真也
 TEL: 052-911-1011(代)
<取材に関すること>
 総務部総務課 磯部、加藤
 TEL: 0561-73-1111(代)
(または、広報事務局:共同ピーアール 村尾、加守田、村上 aigaku-pr@kyodo-pr.co.jp )

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像