【明海大学】宿泊施設のミドルマネジメントを対象に中核人材育成プログラム第4期オンラインセミナーを開催|The大学Times

【明海大学】宿泊施設のミドルマネジメントを対象に中核人材育成プログラム第4期オンラインセミナーを開催大学通信 2021.11.29

 コロナ禍を経て、今後の観光産業の発展と成長のため、宿泊業に従事するミドルマネジメントの役割はますます範囲が拡がり、重要になってきている。
 これまでの2年にわたる国土交通省観光庁「産学連携による観光産業の中核人材育成・強化事業」実施の経験と、企業との連携によって得た業界の意見や課題、要望を反映させ、今年も参加型の育成プログラムを用意。今般の状況を鑑みてZoomによるオンライン形式でセミナーを開催する。今を逃さず前に進もうとする方に受講いただき、社内や地域に拡散してもらうことをめざす 。

◆開催概要
【名称】第4期 地域観光産業の強化を担う宿泊施設のための中核人材育成プログラム
    マネジメントを高める3つのテーマ
【開催日時】全3回で1コースです。
      第1回 2022年2月2日(水) 13:00〜18:00
      第2回 2022年2月9日(水) 13:00〜17:00
      第3回 2022年2月16日(水) 13:00〜18:00
【形式】Zoomによるオンライン形式で実施
【対象】宿泊施設に従事しているミドルマネジメント、またはその候補者
【定員】20名(3回すべてに参加できる方に限ります)
    ※書類選考のうえ、決定させていただきます
【申込】以下のURLからお申し込みください
    https://bit.ly/3HM5Hf6
    2021年12月20日(月)締切
    選考結果は、12月24日(金)を目途にお知らせします
【受講料】無料
【主催】明海大学ホスピタリティ・ツーリズム総合研究所
【後援】観光庁、レ・クレドール ジャパン

◆プログラム内容
【第1回】2022年2月2日(水)テーマ「個人とチームの成長」
   ・組織におけるミドルマネジメントの役割
   ・目的志向のキャリアデザインで自ら成長
   ・個々の力を効果的に発揮できるチームづくり
【第2回】2022年2月9日(水)テーマ「経営は数字で考える」
   ・「会社が潰れる」とは?―キャッシュフローマネジメントの重要性
   ・利益の出る組織にするために
   ・「小さな組織経営」を目指すとは?
【第3回】2022年2月16日(水)テーマ「ネットワークの機能、役割とその構築」
   ・選ばれる地域の条件
   ・地域一体の仕組みづくり
   ・DXの可能性―マーケティング、地域広報、新しい課題への対応など

▼本件に関するお問い合わせ先
 明海大学ホスピタリティ・ツーリズム総合研究所
 ・お問い合わせフォーム: https://bit.ly/3nKEEZL
 ・TEL:047-355-5972

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像