学長は小山薫堂。第一級の“しかけ人”が講師陣。ベストセラーにもなった人気講座の第2弾が今秋より開催。|The大学Times

学長は小山薫堂。第一級の“しかけ人”が講師陣。ベストセラーにもなった人気講座の第2弾が今秋より開催。@Press 2011.8.1

東北芸術工科大学(学長:根岸吉太郎)と株式会社オレンジ・アンド・パートナーズ(代表取締役社長:小山薫堂)は、国内外の第一線で活躍する「しかけ人」たちを講師に、クリエイティブセンスとビジネスセンスを兼ね備えた企画者の輩出を目指す社会人スクール「東京企画構想学舎」(学長:小山薫堂)を昨年10月に設立し、その第2弾となる展開を今秋9月より開講いたします。

昨年10月に展開しました東京企画構想学舎には合計133名の受講生が参加し、連続座学形式プログラム「企画10人セミナー」の内容を編集し、収録した書籍(『しかけ人たちの企画術』[インプレスジャパン/2011年2月])は、発売後約1週間でAmazonのビジネス企画カテゴリで2位を獲得するベストセラーにもなりました。

2011年度 東京企画構想学舎の開講に当たっては、「企画10人セミナー」の講師を12人に拡大し「企画12人セミナー」として実施いたします。また、今回は、外苑キャンパスで実際の講義を聴講する形式だけではなく、「映像配信受講」という形態も設け、遠方居住者で参加できない方、日程・時間帯の都合がつかず参加できない方に対しても学びの機会をご提供できるかたちとしました。

さらに、「企画12人セミナー」の受講生は、任意で学科選抜試験を受験でき、試験に合格した方については実践演習形式プログラム「高松聡学科」「伊藤直樹学科」を受講できるという新たな仕組みも導入します。

先の大震災で浮かび上がった諸問題を解決し、新しい社会を築き上げていくためにも、「企画」の力が必要であることは疑いようがありません。是非、詳細をご一読いただきまして、ご取材いただけますようお願い申し上げます。


○企画12人セミナー
ビジネスはもちろん、広告やエンターテインメント、音楽、デザインなど、さまざまな分野の国内外の第一線で活躍する「しかけ人」たちを招き、それぞれの企画術や価値観、見識、哲学などについて講義を行うオムニバス形式の連続座学プログラム。前回10人だった講師を12人に拡大して展開いたします。
※今回は本内容を書籍化する予定はありません。

・時期    :2011年9月〜12月
・講師    :12名(詳細は、添付「ご参考」参照)
・回数    :12回
・時間    :90分(外苑キャンパスでの講義は木曜日 19:30〜21:00)
・受講方法  :「外苑キャンパス受講(1)」または「映像配信受講(2)」の
        いずれかを選択

(1)【外苑キャンパス受講】
・定員    :150名
・受講料   :80,000円(税込)
・申込受付期間:8月1日(月)10:00 〜 8月25日(木)23:59 まで
・備考    :「映像配信受講」システムも利用可能
        任意で「高松聡学科」「伊藤直樹学科」への選抜試験へ参加可能

(2)【映像配信受講】
・定員    :200名
・受講料   :40,000円(税込)
・申込受付期間:8月1日(月)10:00 〜 9月8日(木)23:59まで
・映像配信時期:当該講義実施後、2週間後に本学舎ホームページのマイページへ映像を配信
・視聴可能期間:マイページに映像が掲出されてから60日間のみ
        ※60日間経過後、当該映像は視聴できなくなります。
・備考    :外苑キャンパスの講義への参加は不可
        任意で「高松聡学科」「伊藤直樹学科」への選抜試験へ参加可能


■外苑キャンパス受講・映像配信受講の比較
              外苑キャンパス受講    映像配信受講
料金             80,000円(税込)    40,000円(税込)
実際の講義へ参加         ○          ×
映像配信システムの利用(※1)    ○          ○
事前質問フォームの利用(※2)    ○          ○
講義内での直接質問(※3)      ○          ×

※1 講義終了後、約2週間後に配信開始となります。映像配信日から2カ月間のみ視聴可能です。
※2 講義前日の17:00までにマイページ内の専用フォームにて投稿可能。
   ただし、質問への回答については、講義中の講師の判断となります。
※3 講義内で質問時間を設けますので、その場で質問ができます(時間制限有り)。

○「高松聡学科」/「伊藤直樹学科」
企画12人セミナー参加者からの選抜によって構成される企画ゼミ。世界的にその名が知られている2人のクリエイティブディレクターを学科長とし、講義だけでなく、さまざまな体験を通して、企画の育て方を学ぶ実践演習形式のプログラム。

・対象  :企画12人セミナー「外苑キャンパス受講」または、
     「映像配信受講」に参加し、選抜試験に合格された方
・定員  :各学科とも若干名
      ※但し、選抜試験の結果によっては開講を見送る場合があります。
・備考  :受講料、回数、展開時期等は未定です。詳細が確定し次第、
      企画12人セミナーの講義中および、WEBサイト上で発表いた
      します。


■各学科長紹介
○高松聡学科
学科長:高松聡(たかまつ・さとし)
GROUND 代表/チーフ・クリエイティブディレクター
1963年生まれ。電通に入社後、営業局を経てクリエーティブ局に転局。2005年にクリエイティブ・エージェンシーgroundを設立。主な仕事に、日清カップヌードル「NO BORDER」・「FREEDOM」、NTTレゾナント「教えて!goo」、アディダス「日本代表キャンペーン」「読売巨人軍」、オリンパス「Eシリーズ」「PEN」、KDDI「iida」「What's android au?」、UNIQLO「ヒートテック」「UJ」「UT」など。朝日広告賞、TCC賞、TIAAゴールドなどに加え、カンヌ国際広告祭金賞、クリオ賞グランプリ、アドフェストグランプリ、ロンドン国際広告祭金賞、NYADC金賞など海外広告賞も多数受賞。国内外広告賞で審査員も勤める。世界初となる宇宙ステーションでのCM撮影成功後、恒常的な宇宙での撮影インフラ確立を目指し、株式会社SPACE FILMSを設立。2011年には宇宙旅行会社 株式会社SPACE TRAVELを設立、代表取締役を務める。近年は、企業戦略、ビジネスモデルや、商品企画のコンサルティング活動も増えている。

○伊藤直樹学科
学科長:伊藤直樹(いとう・なおき)
クリエイティブディレクター、株式会社パーティー/CCO(チーフクリエイティブオフィサー)
1971年静岡県生まれ。クリエイティブディレクター。ADK、GT、Wieden+Kennedy Tokyo代表を経て2011年4月より独立。同年6月に株式会社パーティーを設立。おもな仕事に、ナイキ/NIKEiD「Nike Cosplay」、マイクロソフト/Xbox「BIG SHADOW」、ソニー/ウォークマン「REC YOU」、相模ゴム工業/サガミオリジナル002「LOVE DISTANCE」、ナイキ/Nike Free Run+「NIKE MUSIC SHOE」など。カンヌ国際広告祭(フィルム部門、フィルムクラフト部門、サイバー部門、アウトドア部門、PR部門などで日本人最多の5つのGoldを含む14のライオンを獲得)、アドフェスト(3年連続グランプリ)、東京インタラクティブ・アド・アワード(グランプリ、ベストクリエイター)をはじめ、ここ4年間で国内外130以上の賞を受賞。またCannes、D&AD、NY ADC、Clio、Oneshowなど国内外の賞の審査員を歴任するとともに、海外での講演も多数行う。著書に『「伝わる」のルール 体験でコミュニケーションをデザインする』(インプレスジャパン)
http://www.prty.jp/ twitter:@naoki

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press