京都橘大学が、''食でつながる支援の和'' プロジェクトをスタートします!!|The大学Times

京都橘大学が、''食でつながる支援の和'' プロジェクトをスタートします!!大学通信 2022.1.27

 現在、新型コロナウイルス感染症拡大が急激に進み、全国各地でまん延防止等重点措置がとられるなど、未だ完全な収束は見通せない状況です。大学では卒業式シーズンを控えるとともに、在学生は春休み期間に入っており、本来であれば課外活動や学生同士の交流の機会などが活発化するところですが、対面での活動にはまだまだ制限がかかる状況です。
 これまで学生たちは約2年をコロナ禍で過ごしてきており、新しい生活様式や環境の変化が激しい中で、学びを継続してきました。それぞれ、今できることや学びと活動の意義を考え工夫しながら、向き合ってきました。



 オンラインでの交流や会議が定着しつつある中で、本企画は「同じものを食する」ことでよりつながりを感じたり、思い出の一助となったりすることを狙いとしています。学生たちが新しい時代の担い手として交流スタイルも生み出してもらいたいと考えています。
 また、オミクロン株による感染が拡大している状況を踏まえ、自宅療養・待機となった下宿学生に対しての食支援も実施します。
 大学時代をともに過ごすかけがえのない仲間との絆を育み、今しかないこの時間を楽しんでもらうことと、「食」を通じて心身の健康回復につとめ修学意欲や活力につなげてもらうことを目的に以下の2つの取り組みを実施します。


●''食でつながる支援の和''プロジェクト 概要
【1】大切な出会いを育てよう!オンライン懇親会「宴セット」
 オンライン懇親会用の食品セット「宴セット」を無料配送します。3種類から各自が好きなセットを選ぶことができ、自宅に届いた食事を楽しみながらオンライン上で交流します。
対象/本学の学生・大学院生
内容/主食を選べる3種から選択(A:麻婆セット、B:ユッケジャンセット、C:チリコンカンセット)


【2】新型コロナウイルス感染症の影響で、自宅療養・待機が必要となった下宿学生への食支援
 保健所の指示により、自宅療養・待機が必要となった下宿学生を対象に、食料品セットを無料配送します。メニューは無印良品の商品から、栄養バランスを考慮し、手間をかけずに食べられることや、単身住まいの保管空間などにも配慮したものとなっています。
対象/保健所の指示により自宅療養・待機となった下宿学生
内容/3食×7日分の食事セット。宅配便にて、7日分を自宅へ届けます。


▼本件に関する問い合わせ先
京都橘大学 企画部 広報課
住所:〒607-8175 京都市山科区大宅山田町34
TEL:075-574-4112
FAX:075-574-4151
メール:pub@tachibana-u.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像