【佛教大学】''いま私たちにできること'' 学生主体でウクライナへの人道支援活動を実施|The大学Times

【佛教大学】''いま私たちにできること'' 学生主体でウクライナへの人道支援活動を実施大学通信 2022.5.20

(1)托鉢(傳道部、宗教教育センター学生サポーター団体「カルヤーナ・ミトラ」主催)
【日時・場所】
2022年5月23日〜5月27日 各日12:15〜12:45、紫野キャンパス
【内容】
傳道部およびカルヤーナ・ミトラの学生による托鉢


(2)フリーマーケット(学生ボランティア室主催)
【日時・場所】
2022年5月23日〜5月27日 各日10:00〜14:00、紫野キャンパス
【内容】
学生、教職員から募集した出品物、手作りの支援缶バッジなどを販売


(3)平和啓発パネル展示(学生ボランティア室主催)
【日時・場所】
2022年5月23日〜5月27日 各日10:00〜14:00、紫野キャンパス
【内容】
平和啓発のパネル展示を行い、平和を大切にする意識の醸成を図る。


(4)学内の食堂および喫茶での特別メニュー販売
【日程・場所】
2022年5月11日〜5月31日、紫野・二条両キャンパス
【内容】
学内店舗と共同企画した支援特別メニュー(ウクライナ料理をモチーフにした「キーウ風チキンカツレツ」、「キャロットケーキ」 等)を提供


(5)募金活動
【日程】
2022年5月11日〜5月31日
【方法】
・口座振込/学内事務局および学内店舗に募金箱を設置
・学生ボランティア室の学生による募金の呼びかけ((2)托鉢と同日時に実施)




本学ホームページ「学長メッセージ」( https://www.bukkyo-u.ac.jp/news/info/publicity/20220520-25144.html )

▼本件に関する問い合わせ先
佛教大学 学長室 広報課
住所:〒603-8301 京都市北区紫野北花ノ坊町96
TEL:075-493-9050
FAX:075-493-9040
メール:koho@bukkyo-u.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供