大妻女子大学博物館が5月30日〜7月2日まで特別展「描かれた古典」を開催 -- 『なよ竹物語絵巻』や『百鬼夜行之巻』などを展示|The大学Times

大妻女子大学博物館が5月30日〜7月2日まで特別展「描かれた古典」を開催 -- 『なよ竹物語絵巻』や『百鬼夜行之巻』などを展示大学通信 2022.5.30

 大妻女子大学博物館は、大妻学院が創立以来収集してきた「日本人のくらしの知と美」にかかわるさまざまな資料を整理保存し、一般に公開することを目的の一つとしている。
 今回の特別展では、同大が所蔵する日本文学に関する貴重書のうち、絵巻、一枚絵、絵入り本等の資料を展示。『なよ竹物語絵巻』や『酒呑童子』、『百鬼夜行之巻』など21点を観覧することができる。概要は以下のとおり。

◆「大妻女子大学日本文学関係貴重書展示 描かれた古典」開催要項
【会 期】 5月30日(月)〜7月2日(土)
【開館日】 月曜日〜土曜日(日・祝日は休館)※6月5日(日)はオープンキャンパスのため開館
【開館時間】 10:00〜16:30
【会 場】 大妻女子大学博物館(千代田キャンパス図書館棟地下1階)
【交 通】
 JR・地下鉄市ヶ谷駅下車徒歩10分、地下鉄半蔵門駅下車徒歩5分(※駐車場はございません)
 https://www.museum.otsuma.ac.jp/access
【展示品】
・『なよ竹物語絵巻』
・『源氏物語絵』
・『地蔵縁起絵巻』
・『土蜘蛛草紙』
・『百鬼夜行之巻』
・『宇治拾遺物語』
 など計21点
【入場料】 無料
【共 催】
 大妻女子大学図書館、大妻女子大学草稿・テキスト研究所、大妻女子大学文学部日本文学科、大妻女子大学短期大学部国文科

●大妻女子大学博物館
 https://www.museum.otsuma.ac.jp/

▼展示に関する申し込み・問い合わせ先
※電話もしくはお問い合わせフォームから事前予約をお願いします。
 大妻女子大学博物館
 TEL: 03-5275-5739
 お問い合わせフォーム: https://www.museum.otsuma.ac.jp/contact

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像