子どもから大人まで! 阪大によるSDGs体感イベント「大阪大学共創DAY@EXPOCITY」を開催 -- 6月11日(土)11時〜17時 @ららぽーとEXPOCITY1階「光の広場」|The大学Times

子どもから大人まで! 阪大によるSDGs体感イベント「大阪大学共創DAY@EXPOCITY」を開催 -- 6月11日(土)11時〜17時 @ららぽーとEXPOCITY1階「光の広場」大学通信 2022.5.27

 ステークホルダーである市民・地域住民の皆さん、企業、自治体、諸団体に大阪大学の活動を体験等を通じてより一層知っていただくため、三井不動産株式会社との連携で開催しており、過去2回とも、ファミリー層を中心に大変多くの方々から好評を得ています。
 教育・研究機関である大学としてのスタンスをもちながら、「共創」によって社会課題の発掘・解決に取り組む姿勢を明確に打ち出します。今回も会場に約10ブースを設置し、大阪大学が有するさまざまな研究成果を、ファミリー層にも身近で馴染みのある切り口で、体験イベント、ミニレクチャー、展示、発表などを通じて、楽しみながら学びのきっかけを提供します。
 また、SDGs(持続可能な開発目標)の実現に向けた大阪大学の取り組みもご紹介します。

◆イベント概要
【日 時】6 月 11 日(土) 11:00〜17:00
【場 所】ららぽーと EXPOCITY 1 階「光の広場」
 https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/expocity/access/
【参加費】無料
【参加申込】不要(ブースによっては要事前予約)
【詳細・最新情報 URL】 http://osku.jp/DAY2022
【出展ブース】
■フードロス削減に夢中! (革新的低フードロス共創拠点)
 世界では生産される食料の3分の1にあたる13億トンが毎年廃棄されているフードロス問題。わたしたち大阪大学は阪大発フードDX技術を用いて文理融合的に解決していきます!
■動物の行動を記録して考える (人間科学研究科)
 動物園の動物や、ペット、野生動物の姿や行動を観察し、記録する方法について、実際のビデオ映像等を用いて紹介します。動物の行動の意味を、研究者と一緒に考えてみましょう!
■「月経」を楽しもう! (大阪大学ユネスコチェア/未来共創センター)
 日本初! トイレの個室内で、エコで衛生的に生理用品を取れるディスペンサー(阪大で開発)を組み立ててみよう。いろんな生理用品に触って、選択肢を広げよう。
■しゃべロボと話そう (基礎工学研究科)
 雑談が得意なおしゃべりロボット''しゃべロボ''とお話しができます! しゃべロボは誰とでもお話しできるので、子供も大人も体験できます。是非、遊びにきてください!
■感染症克服が世界を救う! (感染症総合教育研究拠点・免疫学フロンティア研究センター・微生物病研究所)
 いらっしゃいませ感染症研究の世界へ! 阪大感染症対策、最先端研究から人材育成まで一挙紹介。オリジナルの絵本とポスターで感染症を解説! AR手乗りウイルス体験もあるよ。
■はずして→つないで→再利用! (接合科学研究所) ※小学5年生以上対象・接合研HPで事前予約が必要
 スクラップがステンドグラスに大変身! 使わなくなった色ガラス部品を分解し、色ガラスの接合を体験しながら自分だけのステンドグラスを作りましょう。
■光ピンセット体験! (基礎工学研究科)
 レーザーを照射すると、ピンセットのようにマイクロメートルサイズの小さな粒子を捉まえることができます。実際に自分で粒子を掴まえ、その様子を顕微鏡とモニターで見てみよう!
■ポケット磁石で都市鉱山を始める (理学研究科)
 磁石の力が身の回りのすべての物質に働くことに着目し、その利用方法を提案します。たとえば、家庭や小規模施設で発生するゴミの分別が簡単にでき、同時に、金などの希少資源も回収できます。
■見えない虫歯を観つけるぞ! (工学研究科)
 光の現象を利用した生体の硬さ測定に関する研究成果を紹介。肉眼では見えない虫歯の早期発見という、近未来の歯科医療に向けた機器開発研究の一端を体感してもらいます。
■ウイルスをさがそう (産業科学研究所)
 AIを使った最先端のウイルス検査装置を紹介。誰でも、すぐに使える検査法を実演します。ウイルスの数や形だけでなく、変異体や由来となる細胞などの多様な情報が一度にわかります。

《展示のみ》
■ひとなびで人の流れを捉える! (情報科学研究科)
・ひとなび:EXPOCITYに導入された、次世代人流解析システム!
■ぐっすり眠って元気に育て! (連合小児発達学研究科)
■福島浜通りとともに歩む (放射線科学基盤機構ほか)

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像