【龍谷大学】仏教×SDGs×ジェンダー -- ?近な課題から持続可能な世界を考える -- をテーマにオンラインシンポジウムを開催 身近な課題からSDGsやジェンダーの問題を考え、実践につなげる機会に|The大学Times

【龍谷大学】仏教×SDGs×ジェンダー -- ?近な課題から持続可能な世界を考える -- をテーマにオンラインシンポジウムを開催 身近な課題からSDGsやジェンダーの問題を考え、実践につなげる機会に大学通信 2022.6.10

【本件の概要】
 このたび、龍谷大学(ジェンダーと宗教研究センター(GRRC)※1及び宗教部)とSDGsおてらネットワーク主催のもと、龍谷大学が推進する「仏教SDGs」に関わる企画として、「仏教×SDGs×ジェンダー −?近な課題から持続可能な世界を考える−」と題したシンポジウムを開催いたします。
 いま世界では?権や平和が脅かされる出来事が?々起こり続けており、それは決して遠い国の出来事ではなく、私たちの?活とも密接につながっています。
 今回のシンポジウムでは、我々にとって身近な仏教の視点からSDGsやジェンダーなどを考察し、自分たちに何ができるのか共に考える機会となることを目指しています。
 講演者は全?本仏教会の理事?として、仏教の?場からSDGsやジェンダーの課題を社会に発信してこられた?松義晴?、そして「仏教SDGs」の取り組みを推進する本学の?澤崇学?です。後半ではジェンダー平等を?指した取組紹介を交え、持続可能な社会の実現に向けて議論を深めてまいります。

1.開催日時 2022年6月28日(火)14:00‐16:15
2.会  場 オンライン開催、YouTubeを通じて配信
3.プログラム 開会挨拶 岩田 真美(龍谷大学文学部准教授、GRRCセンター長)
 講演(1)「仏教とジェンダー ─教義と現実の狭間で─」戸松 義晴 氏(全日本仏教会 前理事長)
 講演(2)「仏教SDGs ─龍谷大学の取り組み─」入澤 崇(龍谷大学 学長)
 ディスカッション
 提言(1)「LGBTQ/SOGI ─身近な性の多様性に気づく─」安食 真城(龍谷大学 宗教部課長)
 提言(2)「お寺の中のジェンダー不平等」西永 亜紀子 氏(SDGsおてらネットワーク代表)
 全体討論
 閉会挨拶
4.参加方法
 下記URLから事前申込み必要。
 https://forms.office.com/r/ggJV4Y1ctC
5.企画・協力等
 主催:龍谷大学ジェンダーと宗教研究センター、龍谷大学宗教部、SDGsおてらネットワーク
 共催:???学世界仏教?化研究センター(応?研究部?)、築地本願寺、築地本願寺SDGsプロジェクト、京都???学宗教・?化研究所、花園?学?権教育研究センター
6.用語説明
※1 龍谷大学ジェンダーと宗教研究センター(GRRC)
 ジェンダーの問題を宗教の視点から捉え、その成果を社会に、そして広い世代に発信することを目的として2020年度に発足。ジェンダーに関連する領域の研究を各方面の専門家と様々な角度から行うと共に課題を広く社会と共有し、その解決に向けて活動を展開中。
7.お問い合わせ
 龍谷大学 ジェンダーと宗教研究センター(GRRC)
 E-mail: grrc@ad.ryukoku.ac.jp
 TEL: 075-343-3458(土日祝を除く9:00-17:00)

※本シンポジウムの詳細は添付のチラシをご覧ください。
※龍谷大学研究部Webサイト( https://bit.ly/3wWTqQj )からもご覧いただけます。

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像