横浜商科大学・東本裕子准教授のゼミが10月16日開催の「フォレスタ チャリティーコンサート2022in銀座」にボランティアとして参加 -- 手描きのしおりで難民支援|The大学Times

横浜商科大学・東本裕子准教授のゼミが10月16日開催の「フォレスタ チャリティーコンサート2022in銀座」にボランティアとして参加 -- 手描きのしおりで難民支援大学通信 2022.6.17

●大谷和美氏がチャリティーコンサートの開催に至った経緯
 夫妻ともJICA職員であった大谷氏は、途上国援助に携わる中でウガンダ、エチオピアなどでの生活を経験。ウガンダでは最も治安が悪いアミン大統領の時代で、内戦状態の中、死と隣り合わせの筆舌に尽くしがたい日々を2年間過ごした。
 こうした経験から大谷氏は、日本で暮らしていても、難民や途上国の悲惨なその日暮らしの中で必死に生きている人たちのことを常に意識するようになった。日本政府による援助とは別に、個人として少しでも何か出来ることはないかとの考えから、音楽や芸能、教育を通して支援活動を行う「Iris Education & Entertainment」(Iris E&E)を2015年1月に設立。同年に初めてのコンサートを開催し、今回が4回目となる。
 
●チャリティーコンサートでのボランティアの活動
 Iris E&Eは大谷氏個人による団体であるため、広告や舞台装置に費用をかけることはできないが、コンサートの趣旨を1人でも多くの人に知ってもらうため、ボランティアにサポートを依頼している。このたびの横浜商科大学生の参加は、同大の東本裕子准教授が大谷氏の経営する英語塾で講座を担当したことが縁となって実現した。
 ゼミ生は当日スタッフとして来場案内や若干の通訳業務などを行うほか、事前に手描きのしおりを5000枚作成。これは、会場の銀座ブロッサム中央会館では募金箱を置けないためで、代わりにSDGsをテーマとした学生のオリジナル10デザインを基に複製のしおりを5000枚作成し、それを任意で購入してもらうこととなった。
 コンサートのチラシに別の学生が作ったゼミのロゴが掲載されたことなどで学生らのモチベーションも上がっており、意欲的に活動に取り組んでいる。夏休みもしおりのラッピング等の作業を行う予定である。
 なお、コンサート当日は東本准教授も影アナウンス役として参加する予定。

●このたびのコンサート開催にあたって
 大谷氏は今回のコンサートにあたっては、若者達にSDGsをしっかり認識してほしいということを強調。また、現在、日本を含む世界の国々がウクライナ難民を受け入れていることに感銘を覚えているとし、初めてチャリティーコンサートを実施した2015年の日本では、その頃に多かったシリア難民などをほとんど受け入れていなかったと振り返った。
 Iris E&Eによるチャリティーコンサートは、過去の実績もあり、国連UNHCR協会やフォレスタからも継続を依頼されている。大谷氏は「コンサート実施を通して多くの人々とこの趣旨を共有し、世界平和に繋がることを願っている」としている。
 なお、国連UNHCR協会のコンサート担当者である中村恵氏は、緒方貞子氏の下で長く難民支援に取り組んでいた経験を持つ。

◆フォレスタ チャリティーコンサート2022in銀座
【日時】10月16日(日) 開場13:00 開演14:00
【場所】銀座ブロッサム中央会館
【チケット料金】5,800円(税込)
【チケット発売】
 プレイガイド 発売日:7月16日(土)
・カンフェティチケットセンター:0120-240-540
【主催】Iris Education & Entertainment
【企画制作】フォレスタエンターテインメント、フレンド企画
【後援】国連UNHCR協会
【協力】横浜商科大学 東本裕子ゼミ
【司会】石川牧子氏 (元日本テレビアナウンサー)
【出演】混声コーラスグループ・フォレスタ
 2003年、BS日テレの番組「BS日本・こころの歌」開始にあたり、番組オリジナルの混声コーラスグループとして結成。全員が音大を卒業したメンバーにより構成されており、日本の文化たる名曲を凛々しく、そしてたおやかに歌い継ぐことをテーマに活動している。現在も同番組にレギュラーとして出演し、全国に幅広いファンをもつ。
 歌唱力の高さだけでなく、彼らの人柄をあらわすような温かくて楽しいステージは、 初めて見る人の心さえつかんで離さない魅力があり、特に年配の来場者が多いコンサートでは、杖の忘れ物が後を絶たない。年間約100本のホールコンサートを行い、各地で満席にする実力派グループ!
<レギュラー>
 BS日テレ「BS日本・こころの歌」(毎週月曜日 夜7時から放送)
【コンサートについての問い合わせ先】(受付時間:9:00~16:00まで)
 Iris E&E
 固定:03-6447-9397
 携帯:090-6504-8556

(参考)これまでのコンサート募金実績
【2015年】
 任意の会場募金:275,757円
 チケット売上金の一部:500,000円
 総額寄付額:775,757円
【2016年】
 任意の会場募金:221,307円
 チケット売上金の一部:350,000円
 総額寄付額:571,307円
【2021年 大阪公演】
 任意の会場募金:135,039円
 チケット売上金の一部:300,000円
 総額寄付額:435,039円

●Iris Education & Entertainment
 https://iris-education-entertainment.com/


▼本件に関する問い合わせ先
横浜商科大学 アドミッション・広報部
住所:〒230-8577 神奈川県横浜市鶴見区東寺尾4-11-1
TEL:045-583-9043(平日9:00〜17:00)
メール:yccpublic_r@shodai.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像