学校法人藍野大学内部監査室キックオフミーティング開催〜アドバイザリーボードメンバーからのメッセージ〜|The大学Times

学校法人藍野大学内部監査室キックオフミーティング開催〜アドバイザリーボードメンバーからのメッセージ〜大学通信 2022.7.1

 内部監査員の先生方からは、本学の将来構想計画『AINO VISION 2030』を視野に入れた教育活動、研究活動、社会貢献等について専門的知見による意見交換を頂きました。
 若狭勝先生からは、「貴学の建学の精神である『愛智精神〔Philo-sophia〕』にもとづく人間教育」に非常に感銘を受けた。自分自身も愛を持って、貴学の人間教育に何らかの形でお力添えできればと思う。内部監査員として力を尽くしていきたい。」、山本眞一先生からは「私自身、専門は高等教育システム領域であり、大学のガバナンス、18歳人口問題等、大学にまつわる様々な問題を他の領域と比較する研究をしており、内部監査員としてお力添えできれば。」など、他の先生からも様々なメッセージをいただきました。

 理事長からは「私立大学は、常に時代の変化に対応した高い公共性と信頼性が確保されなければなりません。また、ステークホルダーはもとより、広く社会から信頼される存在であり続けるために、幅広い社会課題の解決に取り組む必要があります。そのために、内部監査室の客観性・透明性・発展性・品質性を高め、監視機能を強化することは勿論のこと、全学を挙げて監査意識、コンプライアンス意識を高めて参ります。」
 監査知識を持つ人材の育成と確保、すなわち監査部門の人材育成に当たっては、様々な能力とスキルの取得が期待されていますが、学内に監査意識・コンプライアンス意識の高い人材を輩出するキャリアパスとして、内部監査部門が機能し、学内に知見を持ち帰り共有することが理想像であると考えています。
 これらを達成するため、本学は様々な分野において経験豊かな外部人材を内部監査員として登用し、効果的な内部監査の実施に的確かつ迅速に対応できる人材の育成を目指します。
 また、組織の機能強化(全学的な監査意識・コンプライアンス意識の向上)に取り組み、高等教育機関として価値創出力のさらなる拡大を追求して参ります。


【内部監査員(外部有識者)・アドバイザリーボード】
氏   名:学校法人に関する学識経験及び知見

杉崎 雅彦:國學院大學(元職):財務部長・教学事務部長、学校法人昭和学院(元職):理事・法人事務局 次長
      学校法人東京家政学院(元職):理事・評議員、公益財団法人大学基準協会(現職):大学評価委員会 大学財務評価分科会 委員
今野 雅喜:学校法人東北文化学園大学(元職):常務理事・評議員、学校法人東北文化学園大学(元職):法人事務局長
      東北文化学園大学(元職):新学科設置準備室長、東北文化学園専門学校(元職):専任教員

若狭 勝 :東京地方検察庁(元職):特捜部副部長・公安部長、東京高等検察庁(元職):検事
      衆議院議員(元職)、弁護士法人わかさ(現職):代表弁護士
山本 眞一:文部省(元職):高等教育局・初等中等教育局、筑波大学(元職):教授(教育学系大学研究センター)
      日本高等教育学会(元職):会長、筑波大学・広島大学・桜美林大学名誉教授(高等教育システム論)

奈尾 光浩:日本公認会計士協会(元職):学校法人委員会 委員長、有限責任監査法人トーマツ(元職):パートナー公認会計士
      (法定監査・金融商品取引法・会社法・私学振興助成法・公益法人法)、奈尾光浩公認会計士事務所(現職):所長
角野 文彦:全国保健所長会(元職):会長、滋賀県(元職):医師・彦根保健所長・健康医療福祉部次長
      滋賀県(現職):健康医療福祉部 理事、滋賀医科大学(現職):特命教授(公衆衛生学)


【関連リンク】
学校法人藍野大学ホームページ http://www.aino.ac.jp/ 

【学校概要】
学校名: 学校法人藍野大学
代表者: 理事長 小山 英夫
所在地: 大阪府茨木市高田町1番22号
設立 : 1979年
URL  : http://www.aino.ac.jp/


▼本件に関する問い合わせ先
学校法人藍野大学 法人事務局 総務センター 総務グループ
住所:大阪府茨木市高田町1番22号
TEL:072-621-3764
FAX:072-621-3756
メール:admin@aino.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像