江戸川大学が7月31日に「第10回情報教育研究会」をオンラインで開催 -- テーマは「問題解決力を育成する情報科の授業をどう実現するか」|The大学Times

江戸川大学が7月31日に「第10回情報教育研究会」をオンラインで開催 -- テーマは「問題解決力を育成する情報科の授業をどう実現するか」大学通信 2022.7.7

 次世代を担う若者の情報活用能力・問題解決力を育成することが喫緊の課題となっている中、江戸川大学情報教育研究所では、これらの課題について議論するための研究会を毎年開催している。
 今年は、「情報I・II」でも必須となる「データ活用」に焦点をあて、ゲーミングの可能性について考える機会とする。また、データサイエンス教育のためのゲーミング教材を紹介し、参加者にも体験してもらう。概要は下記の通り。

◆第10回情報教育研究会「問題解決力を育成する情報科の授業をどう実現するか」
【日 時】2022年7月31日(日)13:30〜16:00
【会 場】Zoomウェビナー上
※お申し込みいただいた方にURL等、研究会参加に関するメールをお送りいたします。
【参加費用】無料
【申し込みURL】
 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScGpI-rhxFGOPnpT6NLUYjnVJvRT8rfoam2S-TasB2P0-FB_A/viewform

【基調講演】
・松田稔樹(東京工業大学リベラルアーツ研究教育院教授、江戸川大学情報教育研究所客員教授)
 「SDGsをテーマにした情報I『総合演習』用のゲーミング教材(仮)」
・吉川肇子(慶應義塾大学商学部教授)
 「教育とゲーミング(仮)」

【研究発表とワークショップ】
『問題解決のためのデータサイエンス入門』テキスト紹介とゲーミング教材体験
・玉田和恵・山口敏和・小原裕二・松尾由美(江戸川大学情報教育研究所)
・神部順子(高松大学)
・岡田佳子(芝浦工業大学)
・星名由美(日本女子大学)
・竹村徳倫(東京工業大学)
※『問題解決のためのデータサイエンス入門』実教出版株式会社
 https://www.jikkyo.co.jp/book/detail/21500024 

【主 催】江戸川大学情報教育研究所

▼研究会に関する問い合わせ先
 江戸川大学情報教育研究所
 E-mail: infotech@edogawa-u.ac.jp


▼本件に関する問い合わせ先
広報課
住所:千葉県流山市駒木474
TEL:04-7152-9980
FAX:04-7153-5904
メール:kouhou@edogawa-u.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像