常葉大学 外国語学部の2022年度長期留学プログラムから学生の派遣を再開しました|The大学Times

常葉大学 外国語学部の2022年度長期留学プログラムから学生の派遣を再開しました大学通信 2022.7.12

常葉大学・常葉大学短期大学部(静岡県/学長:江藤秀一)外国語学部では、2022年度長期留学プログラムから学生の派遣を再開いたしました。
7月6日(水曜日)には、草薙キャンパスにおいて、長期留学派遣学生の認証式が行われ、外国語学部長から派遣学生14名に対し留学許可証が手渡されました。うち8名には留学奨学金が給付されます。

14名の派遣国・協定校名は以下の通りです。
カナダ・ビクトリア大学 4名
韓国・慶煕大学 4名
アメリカ・カリフォルニア大学アーバイン校 3名
台湾・銘伝大学 2名
ポルトガル・リスボン大学 1名

学生たちは各協定校のプログラムに従い、8月末から3月末までの期間に寮生活やホームステイをしながら授業や各種アクティビティを受講します。
長期留学の様子は外国語学習支援センターのブログで紹介する予定です。是非ご覧ください。( https://www.tokoha-u.ac.jp/blog/flssc-b/ )


▼本件に関する問い合わせ先
常葉大学 入学センター
住所:〒422-8581 静岡県静岡市駿河区弥生町6-1
TEL:0542631126
FAX:0542612313
メール:nyushi@sz.tokoha-u.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像