江戸川大学が8月8日に「第8回英語教育研究会」をオンラインで開催 -- テーマは「英語学習における自律的な学修環境作り」|The大学Times

江戸川大学が8月8日に「第8回英語教育研究会」をオンラインで開催 -- テーマは「英語学習における自律的な学修環境作り」大学通信 2022.7.15

 次世代を担う若者に、コミュニケーション能力と英語力を育成するための教育の実現が課題となっている。
 こうした昨今の状況を鑑み、これらの課題について共に考えるため、江戸川大学メディアコミュニケーション学部情報文化学科では、英語教育研究会を毎年開催している。今年は「英語学習における自律的な学修環境作り」をテーマに、白鴎大学の関戸冬彦教授が講演。高等学校や中学校などで英語教育に携わる教員のほか、英語教育(学習)に関心を持つ一般の人も参加可。概要は下記の通り。

◆第8回英語教育研究会「英語学習における自律的な学修環境作り」
【日 時】 8月8日(月)13:00〜15:00
【形 態】 Zoomを使用したオンライン開催
【対 象】
 高等学校や中学校などで英語教育に携わっている先生、英語教育(学習)に関心をお持ちの一般の方
【参加費】 無料
【申込方法】
 事前申込制
 参加を希望する場合はタイトル欄に「英語教育研究会」と記入の上、メール本文に名前と所属を明記して下記ドレスまでメールを送信。追ってZoomアドレスが返信される。
[申し込み・問い合わせ先]
 江戸川大学情報文化学科准教授・鈴木哲平
 E-mail: teppei-s@edogawa-u.ac.jp
【主 催】 江戸川大学メディアコミュニケーション学部情報文化学科

<関戸冬彦氏(招聘講師)略歴>
 白鴎大学教授。博士(英文学)。獨協大学国際教養学部言語文化学科特任准教授を経て現職。
 主著・主要論文:『大学英語教育と文学の新たなる統合―日本の大学における英語と文学の授業実践』(日本評論社、2022:単著)、『文学に飽きた者は人生に飽きた者である』(音羽書房鶴見書店、2020:共著)など。
 その他に『TOEIC テストリスニングをひとつひとつわかりやすく。』(学研、2017:単著)や大学英語教科書『CNN10 Student News Vol.1 〜 10』(朝日出版社:共著)を執筆。

▼イベントに関する問い合わせ先
 江戸川大学 企画総務課
 TEL: 04-7152-9908


▼本件に関する問い合わせ先
江戸川大学 広報課
住所:千葉県流山市駒木474
TEL:04-7152-9980
FAX:04-7153-5904
メール:kouhou@edogawa-u.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像