大妻女子大学が「全国高校生英語再生ことわざコンテスト2022」を開催 -- 11月4日から18日まで作品を募集|The大学Times

大妻女子大学が「全国高校生英語再生ことわざコンテスト2022」を開催 -- 11月4日から18日まで作品を募集大学通信 2022.7.28

 このコンテストは、2019年に同学科が「英文学科」から名称変更したことを記念して「全国高校生英語創作ことわざコンテスト2019」としてスタートしたもので、2020年度からは「全国高校生英語再生ことわざコンテスト」として実施。4年間にわたり開催されてきたが、今回が最後の実施となる。

 再生ことわざとは、すでに流布していることわざの一部を他の語に置き換え、新たなことわざを「創る」こと。新聞の見出し、雑誌の広告、小説の表題、漫画の台詞など、随所に見出すことができる。
 再生ことわざを創るには、音声・語彙・文法のすべての領域にわたる総合的な言語能力が必要となり、鋭く豊かな感性を発揮することも期待される。
 コンテストは英語を母語としない高校生であれば誰でも応募でき、国籍は不問。選考は、大妻女子大学文学部英語英文学科に所属する複数の教員(英語母語話者を含む)によって行われる。

 概要は以下のとおり。

◆「全国高校生英語再生ことわざコンテスト2022」概要
【募集対象】
 英語を母語としない高校生。海外の高校に在籍している生徒も可。
【募集期間】
 2022年11月4日(金)〜18日(金)
【応募方法】
 下記URLより申し込み
 http://www.lit.otsuma.ac.jp/english/anti-proverb/application-form
【審査員】
 大妻女子大学文学部英語英文学科教員(英語母語話者を含む)
【審査結果】
 2023年2月24日(金)に公式ウェブサイトで発表予定
【賞 品】
・優秀賞(1名):図書カード20,000円
・入賞者(8名):図書カード10,000円
【主 催】
 大妻女子大学文学部英語英文学科
【募集要項】
※詳細は添付PDFまたは下記リンクを参照。
 http://www.lit.otsuma.ac.jp/english/anti-proverb/requirements

○コンテスト公式ウェブサイト
 http://www.lit.otsuma.ac.jp/english/anti-proverb

(関連記事)
・大妻女子大学が「全国高校生英語再生ことわざコンテスト2021」の入賞作品を発表 -- 海外も含めた総数292編の中から、優秀賞1篇、入賞6編が選定(2022.03.07)
 https://www.u-presscenter.jp/article/post-47663.html
・大妻女子大学が「全国高校生英語再生ことわざコンテスト2021」を開催 -- 11月4日から18日まで作品を募集(2021.06.28)
 https://www.u-presscenter.jp/article/post-46118.html

▼コンテストに関する問い合わせ先
 大妻女子大学文学部英語英文学科
 APPT(Anti-Proverb Project Team)
 E-mail: otsuma.kotowaza@gmail.com


▼本件に関する問い合わせ先
大妻女子大学 広報・入試センター 広報・募集グループ
住所:東京都千代田区三番町12
TEL:03-5275-6011
FAX:03-3261-8119

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像