大阪経済大学 一般社団法人 大阪府経営合理化協会が主催する「第5回学生に教えたい"働きがいのある企業"大賞」に、学生が審査員として参画|The大学Times

大阪経済大学 一般社団法人 大阪府経営合理化協会が主催する「第5回学生に教えたい"働きがいのある企業"大賞」に、学生が審査員として参画大学通信 2022.8.28

大阪経済大学の学生が審査員として参加し、近畿地方に本社を置く、優良中堅・中小企業を表彰。
 働く社員にとって、''働きがいのある中堅・中小企業''は数多く存在します。大企業以上に社員を大切にする中堅・中小企業も数多く存在します。しかしながら、学生が就職活動を行う中でよほど意識して探さない限り、そのような中堅・中小企業に出会うのは難しいのが現状です。 
 大阪府経営合理化協会は、2008年より「経営合理化大賞」の表彰を開始し、2018年より賞の理念や審査基準を抜本的に見直し「学生に教えたい''働きがいのある企業''大賞」として、毎年、優良中堅・中小企業の表彰を行っておられます。(※対象は、大阪府下及び周辺(奈良県、京都府、兵庫県、滋賀県、和歌山県、三重県)に本社を置く企業)   
 これまで、本学経営学部の江島由裕教授が審査委員長として参画してきましたが、素晴らしい中堅・中小企業を表彰する「学生に教えたい''働きがいのある企業''大賞」の主旨に賛同し、大学全体として協力させていただく運びとなりました。今年は新しく、学内で学生審査員を募集し、選ばれた学生72名が審査員の一員として参加して、学生が選ぶ''働きがいのある企業''賞を選定するほか、記念講演会や大会表彰式も本学大隅キャンパス内にて行います。

学生が選ぶ''働きがいのある企業''賞は、学生が企業に直接インタビューし、受賞企業を選定。
 審査では、応募企業が制作した動画を視聴し、審査員の方々と一緒に、本学内で自ら立候補した学生審査員が企業にオンライン形式でインタビューを実施、以下の''働きがいのある企業大賞''の審査基準に沿って選考を行いました。



<審査基準>
1)経営理念の共有化および浸透:経営理念を社員と共有化し浸透させているか。経営理念を各種施策、意思決定に反映しているか。
2)チャレンジ・変革・イノベーション:外部環境や市場の変化に対応し、チャレンジする組織としてイノベーションを実現してきたか、または取り組んでいるか。
3)働きがいのある職場づくり:経営者・管理者のリーダーシップにより、働きがいのある企業を実現すべく人事の施策や制度に反映し、社員の動機づけなどを行っているか。


第5回学生に教えたい''働きがいのある企業''大賞 開催概要

■日時:2022年9月12日(月)15:00〜19:00(※表彰式は17:10〜18:30)
■会場:大阪経済大学大隅キャンパス D館D10教室
■内容:
 来賓および協会会長の挨拶
  記念講演「人の幸せを大切にする経営への転換」
      人を大切にする経営学会会長 坂本 光司 氏
 第5回学生に教えたい''働きがいのある企業''大賞 表彰式
 優秀社員表彰式
 協会副会長の挨拶
■賞の種類
 ・学生に教えたい''働きがいのある企業''大賞
 ・近畿経済産業局長賞(変化に対応しチャレンジしている働きがいのある企業)
 ・大阪府知事賞
 ・産経新聞社賞(話題性があり働きがいのある企業)
 ・審査委員長賞
 ・特別賞(昨年の例:元気なものづくり企業賞、幸せな働き方企業賞)
 ・学生が選ぶ''働きがいのある企業''賞
■公式HP: https://hatarakigai.net/requirements/


▼本件に関する問い合わせ先
企画部広報課
住所:大阪府大阪市東淀川区大隅2-2-8
TEL:06-6328-2431
FAX:06-6323-4790
メール:kouhou@osaka-ue.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供