大正大学表現学部の産学連携プロジェクト「映像祭2022 〜バラエティ番組の知らない世界〜」開催|The大学Times

大正大学表現学部の産学連携プロジェクト「映像祭2022 〜バラエティ番組の知らない世界〜」開催PR TIMES 2022.10.26



〜2022年11月5日(土) 3年ぶりの対面開催!〜

大正大学(学長:高橋秀裕、所在地:東京都豊島区)では、11月5日(土)に表現学部表現文化学科アート&エンターテインメントワークコースの 2年生が主体となり、実践を通して自ら課題を解決するPBL(課題解決型学習)授業の一環として(ゼロから企画・運営をおこなう)「映像祭2022」を開催します。
2022年度のイベントのテーマは「オタク」です。本コースの学生は、以前はマイナーな存在であった「オタク」のイメージをカルチャーに昇華させた一つのきっかけがTBSテレビ「マツコの知らない世界」であると考えました。そこで、TBSテレビの「週刊さんまとマツコ」や「マツコの知らない世界」のプロデューサー江藤俊久氏をお招きするイベントを企画・立案しました。
当日は、バラエティ番組の企画から放送といったプロデューサーの仕事やオタク文化などについて江藤氏にお話しいただく公開授業(講演会)や江藤氏が担当した作品の上映会をおこないます。
3年ぶりの対面イベントです。みなさまのご来場をお待ちしております。
※学生がアートという視点から街の魅力を再発見するために調査を行った関西アートプロジェクトの研究発表や、ミニオープンキャンパスと題して、本コースの学生による授業紹介や相談会も同日に開催しますので高校生や保護者の方にもおすすめのイベントです。









【本件のポイント】


社会問題に対して当事者意識を持ち、社会課題の解決に自らの学びを結びつけるPBLでの取り組みです
TBSテレビの名物プロデューサー江藤俊久氏をお招きして公開授業をおこないます
アート&エンターテインメントワークコースの学生による授業紹介や相談会も同日に開催しますので高校生や保護者の方にもおすすめです

■イベント概要
<開催日時>2022年11月5日(土)
10:30 関西アートプロジェクト班発表
11:30 作品上映(江藤プロデューサーの担当番組を厳選して上映)
13:00 公開授業(講演会)「バラエティ番組の知らない世界」
※10:30〜13:00 在学生による相談会も常設
会場:大正大学3号館3階 大教室(〒170-8470 東京都豊島区西巣鴨3-20-1)
※イベントの開催時間、会場は変更になる場合があります
※入場料は無料、予約は不要のイベントです。

■WEB 情報
・ブログ https://www.tais.ac.jp/faculty/department/entertainment_business/blog/
・Twitter https://twitter.com/eizousai2022new
・Instagram https://www.instagram.com/eizousai_2022/
・TikTok  https://www.tiktok.com/@eizousai_2022

■公開授業 ゲスト
TBSテレビプロデューサー 江藤俊久(えとうとしひさ)氏
<プロフィール>
1992年TBSに入社。以降、30年バラエティ番組制作に携わり、現在はコンテンツ制作局エキスパート職。制作プロデューサーとして、明石家さんま、マツコ・デラックスなどの番組を担当している。

◆表現学部表現文化学科アート&エンターテインメントワークコース
表現学部表現文化学科は1年次に表現文化学科に属する4つのコースの分野を全て学修します。1年間の学修や経験を踏まえ、興味・関心のある分野を2年次に選択します。本コースでは、チームの一員として何が必要とされ、どう行動すべきかを考え、さらに知的財産権、マーケティング、広報などの知識を学び、センスを磨き、業界の枠を超えて広く社会で活躍する能力を養います。アートとエンターテインメントに関わる領域について横断的に学び、アートワークをエンターテインメントビジネスにしていく術についての知見を蓄えます。https://www.tais.ac.jp/faculty/department/art_entertainment/

◆大正大学
大正大学は、設立四宗派の天台宗・真言宗豊山派・真言宗智山派・浄土宗および時宗が協働して運営する大学です。その協働の精神を支えているのが、大正15年(1926)の創立時に本学が掲げた、「智慧と慈悲の実践」という建学の理念です。建学の理念のもとに〈慈悲・自灯明・中道・共生〉という仏教精神に根ざした教育ビジョン「4つの人となる」を掲げて教育研究の活動を展開しています。また、令和2年度文部科学省「知識集約型社会を支える人材育成事業」に本学の推進する「新時代の地域のあり方を構想する地域戦略人材育成事業」が採択されました。公式HP:https://www.tais.ac.jp/



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ