実践女子大が地域と共につくる学園祭「常磐祭」と「ミニオープンキャンパス」を完全来場型で開催!第66回日野キャンパス常磐祭のテーマは「希望と前進」(11/12.13)|The大学Times

実践女子大が地域と共につくる学園祭「常磐祭」と「ミニオープンキャンパス」を完全来場型で開催!第66回日野キャンパス常磐祭のテーマは「希望と前進」(11/12.13)大学通信 2022.11.7

【常磐祭両キャンパス共通テーマ】:「Flower」
 実践女子大学・実践女子大学短期大学部の学園祭「常磐祭」は、常磐祭実行委員会の学生が中心となり、企画・運営を行う学生一大イベントです。今年の共通テーマは「Flower」。今年度の代表学年である3年生は新型コロナウィルス感染症の流行が始まった頃に入学し、過去2年間、度々活動の制限を余儀なくされていました。しかしようやく制限が緩和されてきた中、委員一同「また1から種を蒔き、常磐祭本祭で花を咲かそう。」と決意し、テーマを決定しました。本学学生が創りあげる常磐祭に是非ご来場ください。

◆第66回日野キャンパス常磐祭 テーマ:「希望と前進」
 今年のテーマは「ガーベラ」の花言葉にちなみ「希望と前進」としています。今年は3年ぶりに常磐祭を来場型で開催し、今までできなかったことや、新しいことにチャレンジする希望がみえてきました。そのような希望とともに常磐祭が大きく未来に、前に向かって進むことができるように。また常磐祭に足を運んでくださった皆様、関係するすべての皆様に満ち溢れた希望を前進する活力を届けることができますように。そのような想いを込め、テーマを決定しました。

■第66回日野キャンパス常磐祭 
【日  時】11月12日(土)10時00分〜16時00分(受付終了15:30)
      11月13日(日)10時00分〜16時00分(受付終了15:30)
      ※LIVE配信は行いません。HPにてオンデマンドコンテンツを公開します。
【開催方法】来場型
      ※新型コロナウイルス感染状況により一部変更の可能性もございます。

詳しくは常磐祭HPをご覧ください。
【ホームページ】 https://www.jissen.ac.jp/students/tokiwa/index.html
【内  容】野外ステージ発表や参加団体による展示、模擬店、トークショー等

※ご来場いただく際の注意事項について
 東京都が定める「イベント開催時の必要な感染防止策」への遵守を徹底のうえ開催します。マスクの着用、入校時の検温、消毒液の設置、換気の実施、ソーシャルディスタンスの確保など徹底いたします。また、ご見学の際は大声(発声、歌唱、声援等)を出されないようお願いいたします。
※会場にお越しいただく方の事前予約について
 感染予防対策の一環として、来場される方は個人情報の登録が必須となります。当日のスムーズな入場のためにも、事前予約にご協力をお願いいたします。

<事前予約URL>
https://docs.google.com/forms/d/10Hjlfcq4NW_rWkYmYBuKzlnlg1wTQFva5uGtBtthsjk/viewform?pli=1&pli=1&edit_requested=true

<常磐祭の見どころ>
(1) 参加団体によるステージ発表や教室展示
 部活・サークル・学科など約60団体がブースを設置し、またグラウンドに設けられた特設ステージで日頃の成果を発表します。ステージ発表では歌やダンス、吹奏楽、琴の演奏や本校が伝統的に行っているYOSAKOIソーラン部「WING」の舞台もあります。さらに、ゲストにはちぐはぐでおなじみの「THE SUPER FRUIT」、真面目型おふざけ集団の「世が世なら!!!」がパフォーマンスを行います。また「ミス実践コンテスト」や、縁日のようにミニゲームを楽しめるブースや謎解きゲームなど、例年地域の方々から評判の人気企画もパワーアップしてご用意しています。ミニオープンキャンパスでは、職員による学校ガイダンスや、学生とのおしゃべりコーナーなど受験生に向けたコンテンツも実施します。

(2) 研究室による研究発表
 研究室の展示というと堅苦しいような、難しいイメージをお持ちの方が多いかもしれません。しかし実践女子大学日野キャンパスは、人間の「くらし」に直結するような学問を究める学部が多々あるため、科学館や雑学のTVを見るような感覚で大学の研究発表を楽しむことができます。さらに、うそ発見器や、ヘモグロビン(貧血)・血圧の測定でヘルスチェックなど、体験型で楽しめるブースのご用意もあるためどなたでも楽しみながら学ぶことのできるコンテンツが盛りだくさんです。ぜひ学生の日頃の学びの成果をお楽しみください。

(3) 日野市との連携
 日野市から「日野市健康課」と「日野市消費生活センター」が参加します。「日野市健康課」ブースでは、体の筋肉量や体脂肪量測定や、健康相談が可能。「日野市消費生活センター」ブースでは、若者の消費者トラブルの知識を身につける「契約について学べるクイズ」や、アルコールパッチテストを実施します。

(4) コンサートの開催
 2日目の11月13日(日)17:00〜は、プロのアーティスト「Half time Old」を招きライブを行います。名古屋出身の4人組ロックバンドで、auの三太郎シリーズのCMソングやアニメのオープニングテーマを担当するなど幅広く活動し、現在大注目を浴びています。プロの大迫力の演奏をぜひご覧ください。
チケット販売:イープラス
https://eplus.jp/sf/detail/1730510001

(5) 常磐祭HPリニューアル・オンデマンドコンテンツ掲載 https://www.jissen.ac.jp/students/tokiwa/index.html
 過去2年間の特設HP作成の経験を活かし、今年度は常磐祭HPをリニューアルしました。女子大らしい色合いを基調に、今まで情報が見つけにくかった部分を整理し、ユーザビリティを改善しました。HPでは、参加団体によるオンデマンドコンテンツ(動画や写真)を公開します。生まれ変わったHPも是非ご覧ください。


<日野キャンパス常磐祭実行委員会 委員長より>
 今年度は事前予約制ではありますが、3年ぶりに完全に対面で開催することができ、やっと皆様に直接常磐祭を楽しんでいただけることを嬉しく思います。蝶結びのように、繋がりをもう一度結び直したいという想いを込めた昨年度のテーマ「蝶」から1年、ガーベラの花言葉を元にした今年度のテーマ「希望と前進」には、昨年繋がった方々に前向きな希望を、という想いを込めました。ガーベラのように凛と咲き誇る実践女子大生がつくりあげる常磐祭を、皆様に楽しんでいただければ幸いです。最後に、第66回常磐祭に関わってくださった全ての皆様に心より感謝申し上げます。


▼本件に関する問い合わせ先
経営企画部 広報課
住所:東京都日野市大坂上4-1-1
TEL:042-585-8804
メール:koho-ml@jissen.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像