【立教大学】プレスリリース:12/2(金)シンポジウム開催「1年次必修科目『英語ディベート』における授業実践とその教育効果について」|The大学Times

【立教大学】プレスリリース:12/2(金)シンポジウム開催「1年次必修科目『英語ディベート』における授業実践とその教育効果について」大学通信 2022.11.18

立教大学では2010年度に1クラス8名程度の少人数で行う「英語ディスカッション」を全学部1年次必修とするなど、他大学に先駆けて先端的かつ特色ある英語教育を展開してきました。一方で、2013年に文部科学省が発表した英語教育改革実施計画に基づき、2020年度以降、小中高において「新学習指導要領」に基づいた英語教育が順次開始するなど、本学に入学する学生の英語運用能力や学びに対する意識が変容してきています。また、グローバル化が加速する現在において、英語によるコミュニケーション能力のみならず、「社会人基礎力」や「21世紀型スキル」と言われる、批判的かつ論理的に考える力、情報を収集し活用する力、他者と建設的に議論する力、合理的な意思決定をする力などが求められています。こうした力を養うために従来の「英語ディスカッション」に加えて、2020年度より「英語ディベート」を1年次必修科目として新設しました。

母語であっても容易ではないディベートの運営や実践を「英語」でどのように実践しているのか。当日は、導入の目的から具体的な教授法・授業運営上の工夫、さらには期待される成果等を紹介します。

【シンポジウム概要】

*タイトル:2022年度全カリシンポジウム
「1年次英語必修科目『英語ディベート』における授業実践とその教育効果について」

*日 時:2022年12月2日(金)18時00分〜20時00分

*場 所:池袋キャンパス7号館7102教室(オンライン中継あり)

*登壇者:師岡 淳也(異文化コミュニケーション学部教授)
     三島 雅一(外国語教育研究センター准教授)
     スタージェス ジェイミー G.(外国語教育研究センター特任准教授)
     井川 充雄 (全学共通カリキュラム運営センター部長、社会学部教授)

*主 催:立教大学全学共通カリキュラム運営センター



▼本件に関する問い合わせ先
立教大学総長室広報課
メール:koho@rikkyo.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像