【淑徳大学】地域共生センタープログラム「災害時のシミュレーションと防災意識を高める」開催のご案内|The大学Times

【淑徳大学】地域共生センタープログラム「災害時のシミュレーションと防災意識を高める」開催のご案内大学通信 2022.11.22

●淑徳大学 地域共生センタープログラム実施概要
 本学卒業生が会長をしている大里綜合管理株式会社は、地域と共に活動し、さまざまなメディアにもとりあげられている会社です。その大里綜合管理株式会社にご協力をいただき、在学生、教職員、地域住民と一緒に今後災害が起こった時を想定し、災害時にとるべき行動や活動について事例や実践、ワークショップを交えながら考えていきます。

・活動日時:2022年11月26日(土)10:00〜17:00
・参加者 :淑徳大学学生・教職員・地域住民 合計25名程度
・実施場所:大里綜合管理株式会社:千葉県大網白里市(外房線大網駅から徒歩約12分)

●当日スケジュール
・9:30
 受付開始
・10:00〜10:45
 開会 参加者自己紹介、クロスロード(災害対応カードゲーム)
・10:45〜12:15
 会長 野老 真理子 氏 講話(会社紹介・地域活動紹介・ファーストミッションBOX紹介)
・13:00〜14:30
 防災ワークショップ
 (淑徳大学千葉キャンパスで、災害に遭った場合はどうする?震災後48時間を学生・教職員・地域の人とみんなでシミュレーション)
・14:30〜15:00 
 大里のファーストミッションボックス体験(大里のファーストミッションBOXを使った避難訓練を体験する。)
・15:00〜15:50 
 まとめ・振り返り
・15:50    
 終了

※ファーストミッションボックスとは?
 災害発生時に、活動拠点において、最初(First)に参集した人達が迅速且つ適確な初動対応が行えるよう、その任務(Mission)を記載した指示書(カード)と最低限必要となる事務用品を一つの箱(Box)にまとめたものである。
(First Mission Box(R)より)


▼本件に関する問い合わせ先
淑徳大学 地域共生センター(附属機関事務室)
住所:〒260-8701 千葉県千葉市中央区大巌寺町200
TEL:043-265-7834
FAX:043-262-9800
メール:f-jimu@soc.shukutoku.ac.jp

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供