敬愛学園高等学校の1年生に「データサイエンスのいざない」 -- 敬愛大学が出張講義で連携 --|The大学Times

敬愛学園高等学校の1年生に「データサイエンスのいざない」 -- 敬愛大学が出張講義で連携 --大学通信 2022.11.22

 2022年11月17日(木)、敬愛学園高等学校(千葉市稲毛区/校長:奥山慎一)は、1年生約460名に対して「データサイエンスへのいざない」と題する特別講義を実施した。本講義には、系列の敬愛大学(千葉市稲毛区/学長:中山幸夫)が協力し、講師の派遣を行った。

 「Society 5.0」の到来が言われる今、企業や自治体、学校等でのAIやデータの活用に注目が集まっている。この分野に親しみを持ち、関心を向けてもらう目的で、敬愛学園高等学校が発案し実現した。講師は算数・数学教育が専門の大塚慎太郎准教授(教育学部)が担当した。

 両校を運営する学校法人千葉敬愛学園は、「新たな学びの創造 〜教育の質的転換と教育力の向上を図る〜」(「千葉敬愛学園ビジョン2030」)を掲げており、AIや情報通信技術の革新に対応できる人材の育成を目標としている。高大連携による特色のある教育プログラムの展開を目指している。


(参考記事)
「データサイエンスへのいざない」〜 敬愛学園高校1年生への出張講義 〜
(敬愛大学ホームページ) https://keiaijin.u-keiai.ac.jp/education/4217

▼本件に関する問い合わせ先
IR・広報室
住所:千葉市稲毛区穴川1-5-21
TEL:043-284-2335
FAX:043-284-2261

大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像