[東京経済大学]6秒間の動画共有サービス「Vine」を活用して学生100名の声をウェブ発信する「東経100カラット」がオープン -- 東京経済大学|The大学Times

[東京経済大学]6秒間の動画共有サービス「Vine」を活用して学生100名の声をウェブ発信する「東経100カラット」がオープン -- 東京経済大学大学通信 2015.5.30

 「東経100カラット」は、大学の主役である学生のメッセージを100名紹介し、受験生に“東経大生”の生の声を気軽にチェックしてもらうことを目的に開設した。登場する学生らは「海外で働きたい」「ファッション業界をめざす」「チアリーディングに励む」など、今の目標と、目標に向けて頑張っていることをそれぞれ披露し、受験勉強に励む高校生へメッセージを発信している。

 在学生の一部は、6秒以下の動画が繰り返し再生される動画共有サービス「Vine」や、約30秒間の「YouTube」の動画で登場しており、「東経100カラット」は視覚的に楽しく、気軽に見られるよう工夫を施している。

 「Vine」とは、米国Twitter社が提供する6秒以内のショートムービーが繰り返し流れるSNSの一つで、動画が「ループ」することが最大の特徴。例えその動画を見逃したとしても、引き続き内容がループされるので、ストレスなしに再確認できるようになっており、海外の若年層を中心に人気を伸ばしているサービスである。

●「東経100カラット」URL
 http://www.tku.ac.jp/tku100_special/
 (東京経済大学ウェブサイト、トップページからもリンクされています)

▼本件に関する問い合わせ先
 東京経済大学 広報課
 TEL: 042-328-7724
大学通信詳細ページ
プレスリリース配信 大学通信提供

■参考画像

「東経100カラット」イメージ

ニュース検索

注目ワード
日付から
ワードから