〜横浜市で、今年9月より初開催!学生対象の映像祭〜 UFPFF 国際平和映像祭2011 横浜で開幕しました!|The大学Times

〜横浜市で、今年9月より初開催!学生対象の映像祭〜 UFPFF 国際平和映像祭2011 横浜で開幕しました!Dream News 2011.9.14

初回開催となる今年は、9月11日から21日の間の11日間を「UFPFF 国際平和映像祭 2011 映像ウィーク」として、ピースデイを創設したジェレミー・ギリさんのドキュメンタリー「ザ・デイ・アフター・ピース」と、ファイナリストの作品の上映会を日本各地で展開します。現在、京都市、横浜市、茅ヶ崎市、豊橋市、東京都、函館市等、15ヶ所での上映会が決定しています。最終日、ピースデイ9月21日には横浜BLITZ審査会・授与式を開催。審査員とファイナリストの学生たちの作品を上映。トークセッションでは、日本紛争予防センター事務局長の瀬谷ルミ子氏、テラ・ルネッサンス鬼丸昌也氏、HASUNA白木夏子氏、ユナイテッドピープル関根健次が登壇。ピースデイセレモニーとして音楽ライブも行います。http://www.ufpff.com/archives/968
●UFPFF 国際平和映像祭2011を記事にしてください。当日の様子を取材してください。

横浜市で、今年が初回開催となる学生を対象とした映像祭「UFPFF 国際平和映像祭2011」をどうぞご紹介ください。ファイナリスト13組の学生たちへの取材も可能です。遠くはスペインからも、審査会出席のために来日しています。
また、当日、9月21日横浜ブリッツのイベントの様子をどうぞ記事にして下さい。取材検討よろしくお願い申し上げます。 詳しくは http://www.ufpff.com

 
●UFPFF 国際平和映像祭2011審査員

大久保 秀夫 (株式会社フォーバル会長、公益財団法人CIESF理事長)
澤田 秀雄 (株式会社エイチ・アイ・エス 会長)    川崎 哲(ピースボート共同代表)
金 大偉(映像作家、音楽家)    篠原 勝弘 (前カンボジア国駐箚特命全権大使)
高橋 克三 (駒澤大学 非常勤講師)   龍村 ゆかり(地球交響曲ガイアシンフォニー プロデューサー)
野中ともよ(特定非営利活動法人ガイア・イニシアティブ 代表理事)
 
●UFPFF 国際平和映像祭2011 協賛・後援・協力等

協賛:
シックスワード株式会社、株式会社フォーバル、湘南車屋、他、個人サポーターの皆様

協力:
なんとかしなきゃ!プロジェクト、ヨコハマ経済新聞、greenz.jp、起業家支援財団、
関内イノベーションイニシアティブ株式会社 ほか多数

後援:
横浜市文化観光局、 国際協力機構(JICA)

●運営組織について

団体名:一般社団法人国際平和映像祭  設立:2011年5月2日
所在地:横浜市中区北仲通3-33 関内フューチャーセンター内
事務局:ユナイテッドピープル株式会社 千葉県いすみ市岬町榎沢1021-5

特別顧問/発起人代表:
大久保 秀夫 (株式会社フォーバル会長、公益財団法人CIESF理事長)
顧問:
酒井捷八(モントルーサウンズ・エンタテイメント代表取締役)、柳沢富夫( 有限会社ラウンドテーブルコム CEO )
理事:
代表理事 関根 健次  理事 高橋 克三
呼びかけ人:
ピーター・バラカン

取材・本件に関するお問い合わせ先

運営事務局:ユナイテッドピープル株式会社  担当:関根 電話:0470-62-6129
所在地:千葉県いすみ市岬町榎沢1021-5

問い合わせURL:http://www.ufpff.com/contact
Dream News詳細ページ
プレスリリース配信 Dream News提供

ニュース検索

注目ワード
日付から
ワードから